「基隆⇔台北は バス移動がオススメ」 国光客運 No.38

4日目 その12

お腹もだいぶ満たされたし、時刻も15時を過ぎているので、そろそろ台北に戻りま~す。

だけど、その前に喉が渇いたのでジューススタンドでmomoの大好きな木瓜牛奶(mù guā niú nǎi/ムーグァ二ィゥナイ)」パパイヤミルク 45元を買いました。

注文が入ってから、パパイヤの皮を剥いてカットして作ってくれました。
うんおいしい

台北⇔基隆は バスがおすすめ

基隆⇔台北の移動交通手段には、列車とバスがあります。

所要時間&運賃(2018年現在)
普通列車=45分・41元 (急行列車=35分・64元)
バス=30分・55元

バスのほうが早いのでmomoは、バスをオススメします。

基隆から台北へ戻る方法

パパイヤミルクを飲みながら、バスセンターに向かいます。
「廟口夜市」から、バスセンターまでは徒歩で約10分です。

基隆車站(基隆駅)のすぐ隣に、國光客運の大きなバスターミナルがあります。
7-11(セブンイレブン)の隣の階段が入り口です。

バスの乗り方

國光客運(guó guāng kè yùn /グゥォグゥァンクォユン)1813番のバスに乗って、台北に戻ります。

乗り場は、バスターミナルに入って右奥にある1番乗り場
台北と書かれているので、すぐに分かります。

台北以外のバスも、沢山出ています。
例えば、2番=中崙、3番=中壢、5番=三重

台北まで運賃は、55元

「悠悠卡(yōu yōu kǎ /ヨーヨーカー)」ICカードが利用できます。
乗る時と、降りる時に機械にピッとタッチすればO.K

ICカードが無い場合は、「售票處(shòu piào chù)」チケット売り場で購入します。
窓口で「台北」って言えばO.K

1番乗り場には、沢山の人が並んでいます。
momo達も列に並んでバスを待ちます。

しばらくするとバスが到着したので、乗り込みま~す。
ギリギリ乗り込めましたが、ぴー助とは別の席になりました。

もし、満員でバスに乗れなくても10〜15分おきに走っているので大丈夫。

約30分で台北駅に到着

momo達は、ホテルに戻るのに台北科技大学」で降りて、黄色ラインのMRTに乗って帰る予定にしていました。

だけど、二人ともボーッとしていて、終点の「台北駅」まで行っちゃいました。

「台北科技大学」で降りると、MRT忠孝新生駅が近いですよ。

台北から基隆への行き方

基隆行きのバスは、台北駅の北東にある國光客運台北車站(guó guāng kè yùn tái běi chē zhàn)」バスセンターから出ています。

バスターミナルと台北駅は、地下の連絡通路でつながっていますが、地上に出てから行くほうが、迷わずにたどり着けますよ。

バスの乗り方

國光客運1813番のバスに乗ります。
乗り場は1番

運賃は 55元
「悠悠卡」利用できます。

ICカードが無い場合は、「售票處」チケット売り場で「基隆(jī lóng/ジーロン)」って言えば購入できます。

約30分で基隆に到着

降りる場所は、バスセンターではなくてMaritime Plaza海洋廣場(海洋広場)」の近くのバス停で降ります。

九份から基隆への行き方

九份」とセットで「基隆」に訪れるのもいいですよ。
瑞芳駅⇒基隆行き方の記事はこちら

「笑っちゃうくらいスリル満点★台湾バスの旅」瑞芳→基隆 No.33

台北から30分で行けちゃう港町「基隆」

今回momoは初めて「基隆」を訪れましたが、「基隆廟口夜市」美味しい物であふれていました。

「基隆廟口夜市」おいしいグルメ記事はこちら

「基隆廟口夜市☆軽い口当たりと香ばしい香りの伝統的な中華菓子」 金興麻粩 No.34 「基隆廟口夜市と言えばコレは絶対にハズせない!!」 營養三明治 NO.35 「基隆廟口夜市★こんがりジューシー (๑´ڡ`๑) 一口ソーセージ」 一吃口香腸 No.36 「基隆廟口夜市で絶対に食べて欲しい!! 旨味たっぷり蟹スープ」 十攤 螃蟹羹油飯 No.37

夜には、通りにある沢山の提灯に灯がともって昼間よりグッと雰囲気がよくなりますよ。

他にも気になるお店が沢山あったし、時間が全然足りなかったし、お天気も悪かったので、またリベンジしたいなぁ~と思います。

朝早くからずっと動き回ったので、ホテルに戻って少し休憩しま~す。

つづく

ローカル線の旅にお薦めの一冊

【台湾本】”台湾で日帰り旅”「鉄道に乗って台湾のローカルに出かけよう」