【嘉義へのアクセス方法】台北⇔嘉義⇔嘉義市への行き方 No.2

嘉義 新幹線(高鐵)

1日目 その2

嘉義ジャァ イ(Jiā yì)』は、台湾南部に位置する都市。

嘉義への移動手段は、バス(客運)・鉄道(台鉄)・新幹線(高鐵)があります。

どの交通機関を利用するかで、所要時間・料金が異なるので

旅行プランに合わせて、参考にしてください。

momo

それぞれの利用方法を、ご紹介しますね

【嘉義】台北⇔嘉義への行き方・バス(客運)

注意
料金・運行時刻などは2020年5月時点のものです。
変更が度々あるので、利用の際は各公式サイトで確認してください。

バス

國光客運《1834》

1946年台湾公営バスとして創業、1980年民営化。

台湾一長い歴史を持ち、安全・快適・便利を目指す台湾大手のバス会社。

台北⇒嘉義
  • 所要時間
    約3時間30分
  • 料金
    片道 440元 (子供 220元)
    優待 400元
    往復 840元
  • 発車場
    台北轉運站
    (台北長距離バスターミナル)
  • 到着場
    嘉義市轉運中心
    (嘉義駅総合バスターミナル)
  • 運行時間 (30~60分間隔で運行)
    月~木・土曜:06:00~21:00
    金・日曜:06:00~22:00
嘉義⇒台北
  • 所要時間
    約3時間30分
  • 料金
    片道 440元 (子供 220元)
    優待 400元
    往復 840元
  • 発車場
    嘉義市轉運中心
    (嘉義駅総合バスターミナル)
  • 到着場
    台北轉運站
    (台北長距離バスターミナル)
  • 運行時間 (30~60分間隔で運行)
    月曜:05:00~20:00
    火~木・土曜:05:30~20:00
    金・日曜:05:30~21:00
参考 國光客運《1834》公式サイト

統聯客運《1618》

1989年創業

初めて国道客運公司(長距離バス)の認可を受けた、台湾で最大の旅客バス会社の一つ。

台北⇒嘉義
  • 所要時間
    約4時間
  • 料金
    片道 440元 (子供 235元)
    優待 400元
    往復 860元
  • 発車場
    台北轉運站
    (台北長距離バスターミナル)
  • 到着場
    嘉義市轉運中心
    (嘉義駅総合バスターミナル)
  • 運行時間 (30~60分間隔で運行)
    月~日曜:06:00~23:30
嘉義⇒台北
  • 所要時間
    約4時間
  • 料金
    片道 440元 (子供 235元)
    優待 400元
    往復 860元
  • 発車場
    嘉義市轉運中心
    (嘉義駅総合バスターミナル)
  • 到着場
    台北轉運站
    (台北長距離バスターミナル)
  • 運行時間 (30~60分間隔で運行)
    月~日曜:02:00~23:00
参考 統聯客運公式サイト

阿羅哈客運《3888》

1990年創業

軽食・ドリンク・毛布などのサービスがあり

豪華な座席で、ゆったり優雅なバス旅ができます。

台北⇒嘉義
  • 所要時間
    約3時間30分
  • 料金「座席・二排椅」
    (1人用座席が2列のみの座席仕様)
    片道 575元 (子供 286元)
    優待 520元
    往復 1040元
  • 料金 「座席・三排椅」
    (1人座席1列+2人座席1列仕様)

    片道 440元 (子供 234元)
    優待 400元
    往復 840元
  • 発車場
    台北轉運站
    (台北長距離バスターミナル)
  • 到着場
    嘉義市轉運中心
    (嘉義駅総合バスターミナル)
  • 運行時間 (30~60分間隔で運行)
    月~日曜:00:10~23:10
嘉義⇒台北
  • 所要時間
    約3時間30分
  • 料金「二排椅」
    (1人用座席が2列のみの座席仕様)
    片道 575元 (子供 286元)
    優待 520元
    往復 1040元
  • 料金 「三排椅」
    (1人座席1列+2人座席1列仕様)

    片道 440元 (子供 234元)
    優待 400元
    往復 840元
  • 発車場
    嘉義市轉運中心
    (嘉義駅総合バスターミナル)
  • 到着場
    台北轉運站
    (台北長距離バスターミナル)
  • 運行時間 (30~60分間隔で運行)
    月~日曜:00:10~23:10
参考 阿羅哈客運公式サイト

バス移動まとめ

ここがポイント

  • 料金が安い
    片道 ¥1580・往復 ¥3000ほどで利用できる
  • 平日であれば、優待(割引)価格あり
    片道 ¥1440ほどで利用できます
    ※適用条件はバス会社によって異なるので、確認してください
  • 快適
    飲食O.K・トイレあり
    無料Wi-Fi・USB充電ポートあり
注意
料金・運行時刻などは2020年5月時点のものです。
変更が度々あるので、利用の際は各公式サイトで確認してください。

ターミナルData
「台北轉運站 」

台北市大同區市民大道一段209號
電話:(02)7733-5888
営業時間:24時間
定休日:なし
アクセス:
・台北駅(高鉄・台鉄・MRT)から、地下でつながっています。
・台北駅地下街Y1出口から出ると、バスセンター正面に出ます。
・中山地下街からは、R1出口から出ると、バスセンター正面に出ます。
参考 台北轉運站公式サイト

ターミナルData
「嘉義市先期交通轉運中心 」

嘉義市西區中興路1號
電話:(05)233-3273
営業時間:24時間
定休日:なし
アクセス:台鉄・嘉義後站(裏口)
参考 嘉義市政府公式サイト

【嘉義】台北⇔嘉義への行き方・鉄道(台鉄)

ぴー助

駅弁食べながら列車で
のんびり旅もいいよ
台北駅⇔嘉義駅
  • 區間号(普通列車)
    所要時間:約5時間~5時間20分
    料金:385元 (子供 193元)
  • 莒光号(急行列車)
    所要時間:約4時間50分~5時間
    料金:461元 (子供 231元)
  • 自強号(特急列車)
    所要時間:約3時間30分
    料金:598元 (子供 299元)
注意
料金・運行時刻などは2020年5月時点のものです。
変更が度々あるので、利用の際は公式サイトで確認してください。
参考 台湾鉄道公式サイト

スポンサーリンク

【嘉義】台北⇔嘉義への行き方・新幹線(高鐵)

もっとも早く短時間で、移動できます。

momo

momo達は、新幹線利用が多いわ
台北⇔嘉義
  • 所要時間
    約1時間30分
  • 一般料金
    自由席 1045元 
    普通車両 (指定席) 1080元 
    ビジネス車両 (指定席) 1820元 
  • 子供料金
    (6~12歳未満・6歳未満無料)
    自由席 520元
    普通車両 (指定席) 540元
    ビジネス車両 (指定席) 910元
  • 運行時間 (1時間に2~3便運行)
    台北駅発 06:26~22:16
    嘉義駅発 06:21~22:32
桃園⇔嘉義
  • 所要時間
    約1時間~1時間20分
  • 一般料金
    自由席 890元 
    普通車両 (指定席) 920元 
    ビジネス車両 (指定席) 1580元 
  • 子供料金
    (6~12歳未満・6歳未満無料)
    自由席 445元
    普通車両 (指定席) 460元
    ビジネス車両 (指定席) 790元
  • 運行時間 (1時間に2~3便運行)
    桃園駅発 06:49~22:35
    嘉義駅発 06:21~22:32
注意
料金・運行時刻などは2020年5月時点のものです。
変更が度々あるので、利用の際は公式サイトで確認してください。
参考 台灣高鐵公式サイト

新幹線(高鐵) お得な割引きっぷ

台灣新幹線の切符は…

・当日購入の場合⇒正規料金

・事前購入なら⇒割引料金で、購入できます。

お得な割引きっぷは2種類

アーリーバードきっぷ
  • 割引率
    最大35%
  • 販売期間
    乗車日の 5~28日前
  • 販売サイト
    台灣高鐵 (日本語で予約できます)
外国人限定割引きっぷ
  • 割引率
    20%
  • 販売期間
    乗車日前日の18時まで
  • 販売サイト
    ツアー予約サイト
    KKday (日本語で予約できます)

アーリーバードきっぷ

最大35%割引チケット
  • 乗車日の、5~28日前に普通車両の指定席を予約すれば
    『大人きっぷの運賃を、35% 割引・20% 割引・10% 割引』で購入できます。
  • 35%割引のチケットは、早朝・深夜出発便に限られる
  • 席数には限りがあるので、 売り切れ次第終了
  • 予定が決まっているなら、早めの予約がおすすめ
  • 台灣高鐵 (台湾新幹線)公式サイトから、日本語で予約できます
    参考 台灣高鐵公式サイト

外国人限定割引きっぷ

3種類の割引チケット
    • いつでも片道20%割引
      1区間、好きな時間に乗車可能
      追加料金不要で、指定席も利用可能
    • フレキシブル2日パス (乗り放題フリーパス)
      7日間以内の、好きな2日間で使える
      好きな時間・区間で自由席または普通指定席(追加料金不要)に、何度でも乗車可能
    • 3日パス (乗り放題フリーパス)
      連続3日間乗り放題パス
      好きな時間・区間で自由席または普通指定席(追加料金不要)に、何度でも乗車可能

KKdayで台湾新幹線のチケットを購入する

新幹線(高鐵)お得な割引きっぷまとめ

ぴー助&momo

自分の予定に合わせて
上手に割引チケットを利用して
お得に乗車してくださいね

ここがポイント

  • 新幹線(高鐵)公式サイト
    予定が早く決まっている・時間の制約がない・乗車回数が少ない場合
    早割チケット(35%割引)を活用すれば、とってもお得に乗車できます。
  • ツアー予約サイト KKday 
    早割チケットが取れなかった・乗車日が迫っている場合
    いつでも20%で予約できます
    注意
    ただし、販売は乗車日前日の18時までなので注意してください
  • 例えば…
    3日以内に台北と高雄を往復する予定があるなら
    KKdayで、3日パスを購入すると
    片道20%割引チケットを、往復(片道切符を2枚購入)で利用するより
    184元(約¥660)安く移動できます。
        • スポンサーリンク

【嘉義】新幹線(高鐵) 嘉義駅⇔嘉義市内への行き方

新幹線(高鐵)嘉義駅は、嘉義市内から約15km離れた

周りに何もない所に、ぽつーんとあるので

バス(BRT)か、タクシーで20~30分ほど移動する必要があります。

嘉義駅 新幹線駅

バス(BRT)

バス(BRT) 高鐵嘉義駅

バス(BRT)は、高鐵嘉義駅と台鐵嘉義駅・嘉義市街地の通勤客や、旅行客の輸送を目的としています。

バス専用レーンを走行し、通常のバスよりバス停の数が少なく

新幹線のチケットを提示すれば、無料で乗車できます。

momo

自動改札で戻っきた切符は
取り忘れたり、無くしたりしないように注意してね!!
新幹線(高鐵)嘉義駅⇒嘉義市内
  • BRT(バス乗り場)
    新幹線・嘉義駅2番出口を出たところ
    市内へ行くには「往嘉義」の乗り場へ
    ※乗り場は2つあるので注意!!
  • 路線バス番号
    7211番
    7212番
  • 料金
    新幹線のチケットを持っている場合
    ⇒「無料」
    新幹線のチケットなしの場合
    ⇒48元 (悠遊カード42元)
  • 運行時間
    6:00~23:40 (約20分間隔で運行)
嘉義市内⇒新幹線(高鐵)嘉義駅
  • BRT(バス乗り場)
    台鉄・嘉義後站(裏口)にある
    轉運中心・後站車站大廳
    「2號月台往高鐵」乗り場へ
  • 路線バス番号
    7211番
    7212番
  • 料金
    新幹線のチケットを持っている場合
    ⇒「無料」
    新幹線のチケットなしの場合
    ⇒運転手に「高鐵」と言えば「無料」
  • 運行時間
    6:00~23:40 (約20分間隔で運行)
参考 嘉義市政府交通處公式サイト

『新幹線(高鐵)・嘉義駅』 BRT(バス乗り場)

『台鉄・嘉義駅』BRT(バス乗り場)

BRT利用方法

BRT利用方法
手順1
乗車
『新幹線(高鐵)嘉義駅⇒嘉義市内』
新幹線のチケットを運転手さんに見せる

『嘉義市内⇒新幹線(高鐵)嘉義駅』
新幹線のチケットを運転手さんに見せる
チケットがない場合は運転手に「高鐵(gāo tie/ガオティェ)」と伝える

手順2
無料乗車券を受け取る
運転手さんから「普通代幣卡」と書かれたカードを渡されるので、受け取る。
普通代幣卡 嘉義
地元の人も路線バスとして利用するので、途中何ヶ所かバス停に停車します。
手順3
降車
約30分で到着。

駅についたら「普通代幣卡」を、運転手さんに返してバスを降ります。

手順4
台鉄・嘉義駅正面へ出る
台鉄・嘉義駅 建物の2階に上がる
台鉄・嘉義駅の裏にある、バスターミナル(轉運中心)に到着したら
ターミナル内に入って、建物の2階に上がります。

「火車站前站」と書かれた案内通りに進んで、陸橋を渡って下りると
台鉄・嘉義駅の正面に出ます。

※エレベーターやエスカレーターもあるので、荷物があっても安心です。
台鉄・嘉義駅 エレベーターやエスカレーターもあるので、荷物があっても安心

手順5
台鉄・嘉義駅から、新幹線(高鐵)嘉義駅に戻る場合
台鉄・嘉義駅正面から「後站車站大廳」を目指して進み
行きと同じ様に利用すればO.K。
台鉄・嘉義駅正面から「後站車站大廳」への通路

新幹線(高鐵)嘉義駅⇔嘉義市内バス移動まとめ

おすすめポイント
・乗車料金『無料

注意ポイント
・バスで台鉄嘉義駅までの所要時間は30分
・乗客が多いときは30分立ちっぱなしになる
・運行は20分間隔
※時間に余裕を持って利用してください

タクシー

タクシー利用の場合は、新幹線(高鐵)嘉義駅の3番出口から出るとタクシー乗り場へ行けます。

新幹線(高鐵)駅のタクシー乗り場に乗り入れ許可されているタクシーは、高鐵と契約している大手のタクシー会社なので、ぼったくりなどは考えにくいと思います。

注意!!
      • 正規のタクシー乗り場以外で、声をかけてくる(勧誘)タクシーには注意が必要です!!
      • 嘉義は田舎なので、料金メーターのないタクシーも多いです。
      • 料金メーター無しの場合
        ⇒料金の交渉が必要です
      • 料金メーターがあったとしても
        ⇒遠回りされたり、ぼったくりなどのトラブルが発生する恐れもあるので、注意です!!

タクシー利用のポイント

台湾のタクシー 台灣大車隊55688

安心してタクシーを利用するために
  • 正規のタクシー乗り場のタクシーを利用する
  • 車体にタクシーの情報が表示されているタクシー利用する
    編號・車號(会社名・ID番号・車両番号)が表示されているタクシーを利用する
  • お釣りのごまかし・お釣りがないという場合に備えて
    100元札や、小銭をタクシーに乗る前に準備しておく
  • ホテルで呼んでもらう
  • コンビニ端末やアプリ経由で呼ぶ
台灣大車隊 55688

台灣大車隊 55688

TaiwanTaxi Co., LTD.無料posted withアプリーチ

momo

タクシー配車アプリ
「台灣大車隊55688」は
とても便利で、おすすめよ

ぴー助

「台灣大車隊」は
台湾最大の大手タクシー会社だし
7年連続で優等の評価を得ているから
安心だよ
参考 台灣大車隊55688公式サイト

「台灣大車隊55688」アプリは、iOS、Android、Winphoneなどに対応。

「台灣大車隊55688」アプリの使い方はこちら(★)で詳しく説明されています。

新幹線(高鐵)嘉義駅⇔嘉義市内タクシー移動まとめ

おすすめポイント
・早い
・BRT(バス)のように待ち時間がない
・大きな荷物があっても楽に移動できる

考察ポイント
レートや時間によっても異なりますが
市内まで、1000~1300円ほど料金がかかる

【嘉義】台北⇔嘉義への行き方まとめ

嘉義は田舎なので、ちょっと不便なところもありますが

それぞれの旅行プランに合わせて、バス(客運)・鉄道(台鉄)・新幹線(高鐵)

どの交通機関を使うか、決めてくださいね。

ぴー助&momo

momo達は『新幹線&タクシー』を
利用することが多いです

つづく