【高雄⇒菁寮への行き方】田園に囲まれたのどかな村 No.4

後壁駅
URLをコピーする
URLをコピーしました!
2日目 その2 (2019年5月の旅)

朝ごはんを済ませたので、MRTで高雄駅に向かいます。

momo

momoのリクエスト!!
列車に乗って「菁寮老街」へ、ショートトリップしま~す

目次

【高雄⇒菁寮への行き方】「菁寮」ってどんなところ?

菁寮ジン リィァォ(jīng liáo)」は、台南市最北にある嘉義県にほど近く

米どころとして知られる、のどかな田園地帯の小さな村。

清朝統治時代

諸羅県ヂュ ルゥォ シィェン(zhū luo xiàn / 現在の嘉義市)へ向かう際の、重要な宿場町として栄えていました。

藍染の産地としても有名で、その産出量も品質も高く、かつては海外へも輸出されたほど。

菁寮ジン リィァォ(jīng liáo)」と言う地名は…

別名「小菁シァォ ジン(xiǎo jīng)」と呼ばれる、藍染めの原料「木藍(もくらん)」を多く栽培していたからといわれています。

日本統治時代

土地は肥沃でしたが、慢性的な水不足や豪雨に悩まされ、土地は荒れていました。

そこで、1920年(大正9年)

日本人技師「八田與一 (はったよいち)」が、嘉義・台南一帯に水を引くため

約16000kmにも及ぶ水路「嘉南大圳(かなんたいしゅう)」のプロジェクトに着工。

農作物が安定して獲れるようになった結果、農民の生活も安定しました。

今では、冠軍グァン ジュン(guàn jūn/チャンピオン)を受賞するほどの米どころです。

現在

平日は静かな村ですが、週末には多くの観光客が訪れる地となっています。

2005年、農村の生活や生き方を取材したドキュメンタリー映画

「無米樂(台湾語:ボービーロー)」が公開され、台湾全土から注目されます。

「無米樂」は「米が無くても(収穫できなくても)楽しく暮らせるさ」というポジティブな言葉。

momo

農業は自然相手なので、どうにもならないことがある
人生においても、どうにもならないことがある
そんな時に「無米樂、無米樂と言うんだ」
と、映画の中でおじいさんが言っていたわ。

その後「菁寮ジン リィァォ(jīng liáo)」「墨林ムォ リン(mò lín)」「後廍ホウ ブー(hòu bù)」の3つの里を合わせた一帯が「無米樂社區ウー ミィ ロ ソェァ チュ(wú mǐ lè shè qū)」と呼ばれるようになりました。

2019年には、主人公のアラフォー女性(俗女sú nǚ=ごく普通の女性)の、恋や仕事に奮闘する姿を描くラブコメディ

「俗女養成記(邦題:おんなの幸せマニュアル)」の撮影が行われ、話題スポットとなりました。

【高雄⇒菁寮への行き方】菁寮へのアクセス方法は?

アクセスの手段としては
・バス
・車
・列車
があります。

嘉義⇒菁寮アクセス方法

台鉄 嘉義駅

嘉義から行くのが一番近いです。

車利用の場合

タクシーで約30分

列車利用の場合

台鐵・嘉義駅⇒後壁駅

區間車(普通列車) 約14分 22元

バス利用の場合

台湾各地の観光スポットをメインに回る路線バス「台湾好行」を利用するのがおすすめ。

「関子嶺故宮南院線」に乗車し、菁寮の最寄り駅「後壁駅」で降車。

※時間・料金・ルートの変更の可能性もあるので、利用の際は公式サイトで確認してください(日本語でも閲覧可)

関子嶺故宮南院線
  • 路線
    高鐵嘉義站 ⇔ 故宮南院 ⇔ 台鐵嘉義站 ⇔ 南靖火車站 ⇔ 後壁火車站 ⇔ 白河轉運站 ⇔ 白河水庫 ⇔ 寶泉橋 ⇔ 關子嶺

  • 便数
    1日3便
    金・土・日・月曜日 運行

  • 運賃
    現金・ICカード利用できます(料金は走行距離で計算)
    乗り降り自由な一日乗車券(24時間券)100元がお得です。

  • 所要時間
    台鉄・嘉義駅から  約40分
    新幹線・嘉義駅から 約20分

高雄⇒菁寮アクセス方法

高雄から台南行きのチケット 台鉄

今回は、列車を利用します。

まず自強號(特急列車)・普悠瑪(プユマ)に乗って、高雄駅から台南駅に向かいます。

チケットは、事前に台鐵のサイトから予約しました。

窓口でパスポートと予約番号を提示すると、チケットを発券してくれます。

日本語で予約できますよ。

普悠瑪(プユマ)で台南へ
ぴー助&momo

おーっ!!
普悠瑪(プユマ)来た~♪

平日の朝8時の列車は、満席に近い乗客です。

車内はほぼ満席
momo

お客さんいっぱいだねぇ

車内はエアコンが効いて気持ちいいし

お腹いっぱい&列車の揺れで、ちょっとウトウト

台南まで、區間車(普通列車)だと約1時間かかりますが

自強號(特特急列車)だと26分で、あっという間に到着です!!

ぴー助&momo

わぁ~!!!
久しぶりの台南!!!

台南から區間車(普通列車)に乗り換えて
菁寮の最寄り駅「後壁」まで行きます

今度は、台南から區間車(普通列車)に乗り換えて

菁寮の最寄り駅「後壁ホウ ビー(hòu bì)」まで行きます。

台南から後壁駅行きの列車
momo

ここからは各駅停車の、のんびり旅よ

のどかな風景を眺めながら、ガタンゴトンと進む列車

おばあさん

あなた達、どこから来たの?

ぴー助&momo

日本からですよ

おばあさん

そうかい、そうかい。

って途中、乗ってきたおばあさんに話かけられて少しお話したり

のどが渇いたと思ってペットボトルを開けたら、キャップギリギリまで入っててこぼしそうになったり

ペットボトルを開けたら、キャップギリギリまで入っててこぼしそう
momo

わわわわっ!! (@_@;) !!
勢いよく開けたら危ないところだった!!

他にも小さな女の子が色んな事に興味津々で、ママを質問攻めにしている姿が可愛かったり楽しく過ごしました。

約1時間で「後壁駅」到着です。

【後壁駅⇒菁寮老街への行き方】古い町並みの老街へ

後壁駅

昔ながらの風情が残る老街は、駅の裏側に位置します。

駅から老街へのアクセス手段は、

  • タクシー
  • バス
  • レンタル自転車

があります。

タクシー利用

駅前にタクシーが、だいたい常駐しています。

老街まで約10分 料金は150元ほど

バス利用

後壁駅のバス停

駅前のバス乗り場から

・「黄6」バスに乗車

後壁火車站⇒菁寮國小 降車 26元

・「黄6-1 農村樂活公車」バスに乗車

※本数は、1時間に1本ほどで少ないです。

レンタル自転車

駅前に、レンタル自転車屋さんがあります。

営業時間:10:00~18:30

料金:1時間 30元

自転車だと、老街まで約20分

【高雄⇒菁寮への行き方】まとめ

「のんびり旅」おすすめよ
高雄⇒菁寮(後壁)へのアクセス
  • 台鉄(列車)利用
    高雄駅⇒台南駅 自強號(特急列車)
    台南駅⇒後壁駅 區間車(普通列車)
  • 運賃
    高雄駅⇒台南駅 106元 (約390円)
    台南駅⇒後壁駅   67元 (約245円)
    計 173元 (約630円)
  • 所要時間
    高雄駅⇒台南駅 26分
    台南駅⇒後壁駅 約1時間
    計 約1時間半

※料金は2020年11月時点のものです。

変更の可能性もあるので、公式サイトで確認してください。

高雄駅⇔台南駅間の特急列車は、1時間に1~2本

台南駅⇔後壁駅間の列車は、1時間に1~3本

乗り継ぎをスムーズにするために、時刻の確認をしておくことをおすすめします

ぴー助&momo

さぁ!!
菁寮老街に行くよ♪

つづく

ローカル線の旅にお薦めの一冊

ランキングに参加中です。
応援のクリックいただけたら とても嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
後壁駅

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる