「基隆廟口夜市★こんがりジューシー (๑´ڡ`๑) 一口ソーセージ」 一吃口香腸 No.36

4日目 その10

營養三明治美味しかったなぁ~。

「基隆廟口夜市」には、まだまだ美味しいものが沢山あるから、次のお店に行ってみよ~

コロコロ☆ジューシーな一口ソーセージ「一吃口香腸」

次に向かったのも、超~有名店
いつも長い行列が出来ているそうです。
momo達が行った時は、10人位並んでいました。

一吃口香腸(yī chī kǒu xiāng cháng/イーチーコウ シィァンチャン)は、その名の通り「一口ソーセージ」のお店です。

ぴー助は、台湾の「香腸(xiāng cháng/シィァンチャン)」ソーセージが大好き。
台湾に帰ると、必ず食べます。

momoは、ぴー助と結婚して初めて台湾で「香腸」を食べました。

ぴー助が「超~美味しいから食べてごらんよ」と言うので、一口食べたら頭の中がパニック$%G@I#`Σ(゚Д゚)!!!!!!!!!!!!

どうしてパニックだったかと言うと、とてもいい匂いがしていて、美味しそうだったのに、食べたら想像していた味と全然違ったから

だって甘いんだも~ん

普段日本で食べているソーセージのつもりで食べたら、口の中ではソーセージの味甘い味がして、ソーセージなのになんで甘いの甘いってどういう事なんだこりゃ~

頭でイメージしてたのと全然違う新しい味に、処理が追いつかなくてパニックになりました。

ぴー助は「この甘いのが美味しいんだよね~」って、パニックで「こんな顔になってるmomoを見て大笑い

それ以降、台湾に行く度に「香腸」の味に少しずつ慣れて、今では「香腸」を食べると
「これこれ、この味。これ食べるとmomoも台湾に来た~って気分になるよって言えるほどになりました。

一吃口香腸では、ソーセージ1粒(7元)から買うことができます
価格表があるので、指差しで注文できるし、お金も準備できるのがgood

待っている間にも、辺りはジュ~ジュ~焼いてる香ばしい香りがして、も~たまら~んって感じ。
網の上で、コロコロいい色に焼けてます。

スポンサーリンク

こんがり焼きたてアツアツ「香腸」をいただきま~す

momo達は、5粒(35元)注文しました。

表面にはいい焦げ目ができていて、皮がパリッと焼かれています。

熱々を、パクッ
「んんんんん~っジューシーで、香ばしくて美味しい~」
「やっべ~超~美味しい~」

皮はパリッ、噛むと肉汁がジュワッと出て肝心の写真を撮り忘れるくらいとっても美味しくて、ペロッと食べちゃいました。

ぴー助は、5粒じゃ全然足りなかったみたいです。

一吃口香腸の「香腸」は、台湾ソーセージ独特の甘さがほとんど感じられなかったので、momoみたいに「甘いソーセージは苦手」という方にもオススメです。

「香腸」は紙袋に入れてくれて、竹串で刺して食べるので、食べ歩きにもってこいです。
ニンニクが大丈夫な方は、生ニンニクと一緒に食べてみてください。
お酒が好きな方は、ビールが欲しくなっちゃうかも~。

基隆への行き方

基隆⇔台北

「基隆⇔台北は バス移動がオススメ」 国光客運 No.38

九份(瑞芳駅)⇒基隆

「笑っちゃうくらいスリル満点★台湾バスの旅」瑞芳→基隆 No.33

つづく

お店Data
「一吃口香腸」

基隆市基隆廟口 43-1號攤 (屋台番号:43-1)
11:00~24:00

ローカル線の旅にお薦めの一冊

【台湾本】”台湾で日帰り旅”「鉄道に乗って台湾のローカルに出かけよう」