当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

【饗。食天堂】予約必須★価格・質・種類三拍子揃った食べ放題ビュッフェならココ!! No.4 

2日目 その2

台鉄・高雄駅に到着しました。

MRTに乗り換えてMRT三多商圏で降りて、ホテルに向かいます。

あわせて読みたい
【高雄ホテルサンシャイン(高雄陽光大飯店)】駅から徒歩5分☆立地・コスパ・スタッフ全部良~し No.2 1日目 その2 MRTの車内は時間も遅いせいか、ガ~ランとしています。 10分ほどでMRT三多商圏駅に到着しました~。 MRT三多商圏駅の7番出口から地上に出ます。 はぁ~外...

チェックインの時間より早かったのですが、お部屋の準備ができているとのことだったので、ぴー助パパがチェックイン。

ぴー助パパ&ママのお部屋は、フロント右手のエレベーターから上がったお部屋でした。

momo達のお部屋は、フロント左手です。

ぴー助パパ&ママのお部屋のお風呂は、シャワーのみでした。

荷物を置いて、お昼ご飯に行きま~す。

目次

【饗。食天堂】台湾で大人気食べ放題ビュッフェ

ぴー助パパ&ママはあまり高雄に来ないので、どこでご飯を食べるかmomo達に任せると言うし、外はとんでもなく暑かったのでホテルの近くで探しました。

調べると、ホテルから歩いて6分の所にある「高雄大遠百」と言うデパートの11階に、

台湾で大人気食べ放題ビュッフェ

シィァン食天堂シー ティェン タン(xiǎng 。shí tiān táng)が入ってる~

台北にもQスクエアや、ATT4FUNなどにお店があって、一度行ってみたいとずっと思っていたんです。

予約必須のお店だけど、もしかしたら高雄は穴場だったりするかな?

ぴー助パパ&ママもビュッフェ大好きだし、相談したら「いいね」ってO.K出たので、期待を込めて行ってみることにしました。

高雄大遠百」の11階に上がるとグルメ街になっていて、色んなお店があって、沢山の人で賑わっています。

思ったより人が沢山いる~

予約無しで入れるかな~

ぴー助ママが受付で「予約してないけど空いてるか?」って聞いたら、なんとO.K

やった~

先にお会計を済ませてから入店です。

ビュッフェランチ 平日698元+サービス料10%

【饗。食天堂】種類豊富で大満足♪

店内に入るとフロアは2つに分かれていて、8割以上の席が埋まっていました。

オシャレな内装です。

座席もゆったりしています。

早速お料理を取りに行こう~

店名の「」は「ごちそうをしてもてなす

食天堂」は「フードパラダイス」っていう意味

店名の通り、和・洋・中季節限定・店舗限定など色々あって、全部美味しそうだから、どれを食べようか迷っちゃう~

全部で200種類くらいあるらしいです。

ぴー助パパは、エビの天ぷらとカニが大好き

ぴー助ママは、バランスよく色々食べていました。

ぴー助は、大好きなお肉をたっぷり

momoは、せっかく高雄にいるし魚介料理を中心にチョイス

カニが甘くて美味しかった~。

スイカジュースは目の前で大きなスイカをカットして、ジュースにしていましたよ。

美味しくて何度もおかわりしました。

他に飲み物は何種類かのソフトドリンクとコーヒー、紅茶

台湾ビール(台灣啤酒)・フルーツビールなども飲み放題ですよ。

デザートもケーキやアイスクリーム、チョコ、焼き菓子など、沢山種類がありました。

momoは甘いものは別腹でちょっとずつ、ほぼ全種類制覇しちゃいました~。

ぴー助ママは、フルーツが大好きなので山盛りお皿に載せてペロッと食べていました。

ぴー助パパ&ママはよく食べます。

だから二人とも、とっても元気

完全にmomo達の負けです。

そう言えば、momo達が食事をしたフロアは若い人が沢山いて、何の集まりかなぁ~?と思っていたら

最後にみんなで「謝謝~。老師~。(ありがとう先生)」って言ってたから、

ぴー助ママと「卒業で食事してたんだね~」って

台湾は、6月が卒業シーズンなんです。

先生と代わりばんこに写真を撮ったり、先生も生徒も楽しそうでした。

はぁ~お腹いっぱい

美味しかった~

みんな大満足です。

食事した「高雄大遠百」デパートを少しプラプラしてから、外に出ると、一瞬で蒸発しちゃいそうなくらい暑い

この年の日本の6月は、まだ寒い日が多かったのに、高雄に来たら急に真夏

日差しがジリジリ暑すぎて体がついていかな~い

ホテルに戻って休憩します。

つづく

お店Data
「饗。食天堂」(高雄三多店)

高雄市苓雅區三多四路21號11樓(高雄大遠百11F)
ホームページ

2018年7月1日より価格変更
ランチ
平日:11:30~14:00 798元
土日祝:11:30~14:00 898元

アフタヌーンティー
平日:14:20~16:20 698元
土日祝:14:20~16:20 798元

ディナー
平日:17:30~21:30 898元
土日祝:17:30~21:30 998元

上記の料金にサービス料10%が加算されます。
3歳以下無料
3~5歳は100元
5歳から12歳は大人の半額
12歳以上は大人と同じ料金
お誕生日の月は5%割引あり(身分証明書提示必要)

ランキングに参加中です。
応援のクリックいただけたら とても嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「哩厚 呷飽没。こんにちは~ご飯食べた?」
台湾大好き、台日夫婦の食いしん坊ブログです。
老公・ぴー助(台湾人夫)と、日本で楽しく暮らしています。
台湾の美味しい物、かわいい物、観光情報、電鍋に関する事などを紹介しています。

目次