「地元っ子に愛される人気のローカル夜市」 瑞豐夜市 No.5

2日目 その3

ホテルでゆっくり休んだら元気出た~
ぴー助パパ&ママもゆっくり、お昼寝できたみたい。

いい時間になったので、夕飯を食べに出掛けます。

地元で人気のグルメ夜市「瑞豐夜市」

お昼ご飯のビュッフェを14時まで楽しんだから、みんな「まだお腹いっぱい

「予約必須★価格・質・種類三拍子揃った食べ放題ビュッフェならココ!!」 饗。食天堂 No.4 

だったら「夜市で好きなものをつまもうって事になりました。

高雄には有名な「六合夜市(liù hé yè shì )」があります。
momoもぴー助と行ったことがあって、海産物が美味しくて楽しい夜市だった良い思い出があります。

でも何年か前からは、大陸の人達が多くなった上に、値段も上がっていると言う話を聞くようになったので、行かなくなりました。

それで、今回は地元の人に人気の瑞豐夜市(ruì fēng yè shì/ルイ フェン イェ スー)に行ってみることにしました~

MRTに乗り込んでMRT巨蛋駅で降ります。
MRT巨蛋駅の1番出口から徒歩5分

夜市の看板が見えて、沢山の人であふれています。

momo

ん~楽しみ~
夜市の中に入ると、両サイドにズラーッと食べ物屋さんが軒を連ねています。
どの屋台もお客さんがいっぱい。

でも、風が通らないし火を扱うお店が多いから暑い

ぴー助&momo

あ”~暑い~

ぴー助パパ

木瓜牛奶(パパイヤミルク)飲もう
って、買ってくれました。

台湾に来たらやっぱり、木瓜牛奶(パパイヤミルク)を飲まずには帰れない
冷たくて甘くてとってもおいしかった~
一気に飲んじゃった

続いてmomoの大好物を発見
それは地瓜球(さつま芋ボール/dì guā qiú)

さつまいもと、地瓜粉(さつま芋デンプン粉)、砂糖を混ぜ合わせて、一口サイズに丸めて油で揚げた物です。

お店のおばちゃんが、揚げたてをくれました。
いただきま~す。
外はカリッ、中はQQ(モチモチ)で、ほんのり甘いお芋の味がして、おいしい~

ぴー助は大好きなお肉や、エビを見ても暑さで食欲がわかないみたい

でもぴー助ママが

ぴー助ママ

何か食べようよ。
あっ蚵仔煎(牡蠣入りお好みやき)食べたい
って…

ちょうど蚵仔煎屋さんがあったので、そこで食べることにしました。

蚵仔煎 60元
ぴー助パパ&ママで、はんぶんこ

大腸蚵仔麺線 小50元
ぴー助&momoで、はんぶんこ

おいしかったけど、アツアツで熱くて、お店は屋台だから暑いし
ぴー助は、玉のような汗が吹き出していました。

だけど、向かいに座っている地元っ子は涼しい顔で食べてる~
体が完全に夏モードに切り替わっているのかしら?凄いわ

スポンサーリンク

ゲーム・雑貨・洋服・かばん何でもござれ~♪

瑞豐夜市」は食べ物屋さんだけでなく、色んなお店がありました。
洋服や雑貨・アクセサリーは、お手軽お値段で買えますよ。

スマホ関連のお店も沢山あって、ケースやコード類も安かったです。
ぴー助は、充電コードを2本(2本200元)買いました。

ぴー助

しっかりしていて、なかなかいい
って言ってました。

革製品を扱うお店もありました。
本革で作ったコインケースがあってぴー助パパが

ぴー助パパ

みんなで1つずつ買おうよ
お店の人も

老闆(店主)

本革で、この値段は他にないよ。
1つ100元でいいよ。
って、おすすめ

ぴー助は茶色、momoは赤色のコインケースを買ってもらいました。

「瑞豐夜市」の感想は?

さすが、地元の人に人気の夜市だけあって活気があって楽しい夜市でした。

いろいろ美味しそうな物が沢山あったのに、今回はお腹があまり空いていなかったのと、暑すぎて食欲がわかなくて、見るだけだったから悔しい~

せっかく高雄に来たんだから、海産物を沢山食べたかった~

次は、自分の体が夏モードに切り替わってから行くか過ごしやすい季節にリベンジしたいと思います。

MRT駅からも近いので、おすすめで~す。

注意
「瑞豐夜市」は、毎週火・木・金・土・日曜の週5日だけの営業です。

つづく

お店Data
「瑞豐夜市」

高雄市鼓山區裕誠路1128號
(裕誠路と南屏路の交差点近く)
18:30~深夜1:00
定休日:月曜・水曜日