「ディープ過ぎる夜市」華西街観光夜市&「居心地最高ホテル」Color Fun Inn 玩彩格旅店 No.16

4日目 その3

ディープスポット 華西街観光夜市

せっかくだから、台北で初めて観光夜市として誕生した華西街観光夜市のアーケードを通ってみよう。

実は、この夜市はとってもディープで危険。
ヤ○ザの方々が主に住んでいるので、治安が悪いのです。

そして、ヘビやワニ、スッポン料理、漢方薬のお店が沢山。
大人のお店も多い・・・。

なぜならターゲットは、年齢高めの男性向だから。
なので、女性同士と子供連れにはオススメできません

momoも今まで、一度も来たことがありませんでした。
ぴー助は昼間に友達と来たことがあって「昼間なら大丈夫だよ」と言うので、怖いもの見たさで通ってみることに。
ぴー助の言うとおり、夜市がメインなのか昼間はほとんどの店は、シャッターが下りていました。

でも、怪しげなお店や、ちょっと強面のお兄さんの呼び込みとかあったので、昼間でも女性同士にはオススメしません
あ~ドキドキした~。
さて、ホテルに荷物を取りに行きます。

Data
「華西街観光夜市」

昼間は食事できるところは開いてます。16:00~ほとんどの店が開きます。

居心地満点ホテル Color Fun Inn 玩彩格旅店

昨日泊まったホテルで、預かってもらっていた荷物を受け取って、今夜から宿泊するホテルに向かいます。

MRT松江南京駅の8番出口から、徒歩2分。
Color Fun Inn 玩彩格旅店は、2014年に古い建物をリノベーションした新しいホテル

若いスタッフで運営していて、みんな感じが良かったです。

フロントのあるロビーには、無料で自由に利用できるPCがありました。

1階のフロントでチェックインすると、一度外に出て隣のドアから入って専用エレベーターに乗ります。

セキュリティーもしっかりしていて、暗証番号とカードキーでしかドアの扉が開きません。

部屋は、デラックス・ダブルルームに3泊
じゃらんから予約して、1泊8000円(食事なし)でした。

コンパクトなお部屋だけど、角部屋だったので窓が多くて明るいです。

ソファーもあって、ベットルームとの仕切りの壁の真ん中にはテレビがありました。
回転するのでソファーからもベットからも、好きな方でテレビを
見られるのは良かった。

ベットは、ダブルベットが1台

ベットの横には、長い机があって湯沸かしポットにコーヒーとティーパック。

は毎日2本補充。

机の下には、冷蔵庫もありました。

ベットメーキングはありませんが、部屋の掃除とタオルの交換は毎日してくれます。
もちろん、無料のWi-Fiもありました。
水回りもコンパクト。
だけど、とっても優秀。

アメニティは一通り揃っています。

トイレは、ウォシュレット付き

お風呂は、洗い場があって湯船もある。
毎日、お湯を溜めて入りました。
そして、シャワーカーテンじゃなくてガラス扉

水圧も問題なし。

ホテルの近くには、ファミマとセブンイレブンもあるし、食べ物屋さんも沢山あるからとても便利。

空港行きのバス停も近い。

ここのホテル、なかなかいい
ぴー助もmomoも、大のお気に入りのホテルになりました。

がっしか~し2016年1月11日で営業終了してしまいました。
Googleで見ると更地になっているので、土地のオーナーさんが売りに出したのかなぁ~。
新しい場所を探しているらしいけど、未だ実現していないようです。
あ~とっても残念。
少し休憩したので、お出かけしま~す。

つづく