【迪化207博物館】参観無料の素敵な博物館&アートギャラリー No.29

迪化207博物館 木製の住所看板

4日目 その3

久しぶりに訪れたセレクトショップ「你好我好」で、いいお買い物ができて満足のmomo

迪化街一段を民生西路に向かって、お散歩再開です。

【迪化207博物館】レトロ博物館&アートギャラリー誕生

「迪化街」は、古くから茶葉や乾物・漢方薬・布地の問屋街として栄えて来た商業の町

現在でも当時の建物が残っていて、綺麗にリノベーションされて年々素敵な街に変化しています。

「迪化街」の歴史・詳しい情報は、こちらの記事からどうぞ

【迪化街】新旧が入り交ざるレトロな街 No.17

セレクトショップ「你好我好」から、ゆっくり歩いて5分ほどの所に素敵な建物が!!

迪化207博物館 正面
迪化207博物館ディ ファ アァ リン チー ブォ ウー グァン(dí huà èr líng qī bó wù guǎn)

momo

わぁ~素敵な建物
前は無かったよねぇ?

ぴー助

そうだねぇ
博物館って書いてあるよ
迪化207博物館 入り口に博物館の表示

momo

あっ! 本当だ!!
ちょうど係員さんが入り口にいて、声をかけてくれました。

係員さん

無料で参観できますよ
撮影もO.Kです
どうぞ~

ぴー助&momo

せっかくだから見てみよう
『迪化207博物館』とは…
  • この建物が建てられたのは1962年
  • 元々「廣和堂藥舗」という漢方などを取り扱う薬屋さんだったそう
  • 2006年に売却に出されましたが、2009年に「歴史的建造物」としてリスト入り
  • 2016年、陳國慈さん(女性)が購入
  • 陳さんはかつて、歴史的建造物「台北故事館」をミニ博物館として生まれ変わらせた立役者
  • 2017年4月、歴史を保存し、史跡の活性化を促進するという考えのもと『迪化207博物館』を設立
    参考 迪化207博物館ホームページ

迪化207博物館 入り口上部に薬屋さんの名残で「廣和藥行」と面格子があります
建物の入り口上には、薬屋さんの名残で「廣和藥行」と面格子がありますよ。

momo

日本の江戸時代の銭貨「寛永通寳」
みたいなデザインね

【迪化207博物館】台湾の歴史・文化や暮らしを紹介

博物館の建物は、3階建て+屋上

展示物は半年ごとに入れ替わるそうです。

展示内容は迪化207博物館ホームページFacebookで確認してくださいね。

館内は、懐かしい感じ。

迪化207博物館  懐かしい感じの館内

momo

小さい頃、こんな感じの建物があったよね

ぴー助

あった! あった!
じいちゃん家もこんな感じだったよ

momo

この『テラゾ』が懐かしいよね
模様がかわいいし、
暑い日は触ると冷たいから
床とか壁とか柱にピタッて、
くっついてた記憶があるよ

迪化207博物館  館内のオシャレな床

ぴー助

そう! そう!

momo

今見ると素敵だね~
『テラゾ』とは...
大理石や花こう岩を粉砕した粉をセメントや樹脂と練り混ぜ、なめらかに磨いて大理石のような美しい模様に仕上げた人造石(擬石)
イタリア語で「Terrazzo」


1・2階《展示エリア》

momo達が訪れた時は、台北の人々の伝統的な誕生日や結婚披露宴の、習慣・伝統を紹介していました。

迪化207博物館 結婚の展示物

迪化207博物館 展示物 結婚式

迪化207博物館 結婚式の祝いの品
贈り物として送られた伝統的な中華食材や高級珍味・漢方なども展示されていました。

迪化207博物館 紅包の展示物

momo

紅包ホン バオ(hóng bāo/お年玉)もらって
満面の笑顔の男の子かわいい~

スポンサーリンク

3階《ギャラリー&イベントスペース&休憩スペース》

この日は、ちょうどイベント中で扉が閉まっていたので中に入る事ができませんでした。

出典:迪化207博物館facebook

ギャラリー&イベントスペースの奥にはセルフ式カフェ「Cafe207」があって

ガラス張りのコーナー席から迪化街をゆっくり眺めながら休憩できますよ。

momo

コーヒータイムしたかったなぁ
残念…
3階の廊下には、台湾と日本の歌手の懐かしいカセットテープが沢山展示されていて2人で大興奮!!

迪化207博物館  懐かしいカセットテープの展示物

ぴー助

わぁーーーー!!
懐かしい!!!

momo

へ~!!
いろんな人のカセットテープがあるね
宮沢りえとか、金城武のカセットもあるよ!!
迪化207博物館 懐かしいテープ 宮沢りえ 金城武

屋上《展望スペース》

屋根の壁には、除夕チュ シー(chú xī/大晦日の夜)ごちそうを食べる一家団らんの大きな絵がありました。

迪化207博物館 屋根の壁にごちそうを食べる一家団らんの大きな絵

momo

鍋に北京ダックに、凄いごちそうだね
お酒も壺で置いてあるし
子どもたちは、紅包ホン バオ(hóng bāo/お年玉)もらって嬉しそう
屋上から見る景色は、さすが由緒ある建物が並ぶ迪化街といった感じで素敵

迪化207博物館 屋上から見える景色

momo

赤い瓦屋根が続く街並みが素敵ね~
タイムスリップしたみたい

ぴー助

迪化街の街をこんな風に
上から見ることが無いから新鮮だね

迪化207博物館 屋上から見える景色 素敵な中庭のある長屋式

momo

そうだね~
迪化街の建物と言えば「中庭のある長屋式」が特徴だよね
ほらっ、中庭の様子も見えるよ
中庭のあるお家、いいなぁ
住んでみたいなぁ

ぴー助

ホントだ
この街は昔は、とても繁栄していたんだねぇ
奥には現代の建物
手前には古い建物
なんか、いいなぁ~

【迪化207博物館】まとめ

参観無料の「迪化207博物館」ですが、見ごたえがあって楽しめました。

迪化207博物館 参観無料の表示
館内のあちこちにあるテラゾで作られた、花や鳥・植物の模様も素敵です。

展示内容も色々と変わるので、何度訪れても楽しめますね。

迪化207博物館 禁止事項とフロアガイド

注意
飲食禁止
タバコ禁止
ペットの入館お断り
大きな声を出さないでください
三脚を立てての撮影、フラッシュ撮影禁止
・長細い建物なので、館内はそんなに広くありません
・階段は勾配が急です
・階段の幅も狭く、上り下りが同時にできないので、お互い譲り合ってくださいね

迪化207博物館」は気軽に立ち寄れる場所なので、迪化街散策の途中にちょっと寄って台湾の歴史・文化や暮らしに触れてみるのはいかがですか?

momo

カフェで休憩もできるし
ちょっとした秘密基地みたいでおすすめよ

つづく

観光Data
「迪化207博物館」

台北市大同區迪化街一段207號
電話:(02)2557-3680
営業時間:
平日 10:00~17:00
土曜・日曜・休日 10:00~17:30
休館日:火曜日
参考 迪化207博物館Facebook