「日本語O.K☆大好きなおじいちゃんの老舗お茶屋さん」【峰圃茶荘】No.36

峰圃茶荘-急須の中で開いた烏龍茶の茶葉

4日目 その5

3泊お世話になったホテルをチェックアウトします。

「駅近なのにリースナブルでスタイリッシュ」【ナイン ホテル(力麗久居桟旅店)】No.2

バイクの滝で有名な場所の近くなのに静かで快適。
MRT駅から近くて、リーズナブル&清潔なのでリピートあり

出入り口に階段しか無いのが少しマイナスポイントですが、総合的に見ておすすめのホテルです。

今夜から泊まるホテルに荷物を預けて、お出かけしま~す。

【峰圃茶荘】台北駅近くの老舗お茶屋さん

MRT台北駅M6出口から徒歩9分
MRT西門駅5番出口から徒歩7分

峰圃茶荘-正面入口、客で賑わってる

峰圃茶荘(fēng pǔ chá zhuāng/フォンプーチャヂュゥァン)
参考 峰圃茶荘ホームページ 我が家の行きつけで、10年以上のお付き合いになるお茶屋さんです。
以前の記事はこちら
2015年
峰圃茶荘 剝皮寮歴史街區 No.14

2016年

「金萱茶の美味しさにビックリ感動!」 峰圃茶荘 No.13

1883年創業の老舗です。
現在は、5代目の息子さんご夫婦が切り盛りしています。

自家茶園を持っていて、価格も良心的。
押し売りも無いですし「家で飲むなら安いのでいいよ」と、商売っ気がないくらい。

峰圃茶荘-試飲させて頂いた茶葉

気になるお茶があれば、試飲させてくれます。
老闆(店主)は、少し日本語O.K
老闆娘(奥さん)は、日本語ペラペラですよ。

【峰圃茶荘】おじいちゃんいるかなぁ?

momo達がお店に着いたのは、ちょうどお昼時。

峰圃茶荘のドリンクスタンド
お店入口にあるドリンクスタンドには行列ができていて、老闆娘(奥さん)と、従業員さんが忙しそうに対応していました。

momo

ちょうど忙しい時間に来ちゃったわね
するとmomo達に気付いた老闆娘(奥さん)が

老闆娘(奥さん)

あら~。
你好。久しぶり~
中入って、お茶飲んでいって~

ぴー助&momo

你好。
謝謝

峰圃茶荘の会長のおじちゃん(蔣炳照さん)
店内に入ると、大好きなおじいちゃんがいました~。
おじいちゃんは、午前中しかお店に出ないので会えるか分からなかったけど、会えてよかった~。

ぴー助&momo

你好
久しぶりですね
お元気ですか?

おじいちゃん(会長)

元気よ~
2年ぶりだね
まっ、座ってお茶飲んで行きなさい

ぴー助

おじさん、ぜんぜんお変わりないですね~。

おじいちゃん(会長)

そんなことないよ。
だけど、毎日お茶飲んでるから元気
さぁ、飲みなさい。

【峰圃茶荘】おいしお茶の入れ方講座

峰圃茶荘の会長のお茶教室開始

久しぶりに、おじちゃん(蔣炳照さん)のお茶教室。
うれしいなぁ~
まずは聞香杯に注いだお茶を、品茗杯に移します。

聞香杯=お茶を飲む前に香りを楽しむための専用の茶杯
品茗杯=お茶を飲むための小さな茶杯(湯呑)

おじいちゃん(会長)

はい。聞香杯に残っているお茶の香を匂って。
聞香杯を両手で挟んで、ころがしてごらん。
その方が、いい香りするから。

峰圃茶荘-おじちゃん,聞香杯で茶の香を楽しむ

ぴー助&momo

ん~いい香り。気持ちが落ち着く

おじいちゃん(会長)

そうだね。
はい。お茶を飲みなさい。
ワインを飲むように、空気を含ませながら飲むんだよ。

ぴー助&momo

はい。
あ~、おいしい~

ぴー助

いつも、お茶を注ぐタイミングが分からなくて…
教えてください。

おじいちゃん(会長)

それじゃ、一番簡単な方法をおしえてあげるよ。
まず、お湯は必ず100℃
茶壷(急須)に茶葉を入れたら、あふれるくらいお湯を入れる。
茶壷(急須)の注ぎ口を見ると、お湯が盛り上がっているでしょ。
それが、凹んだらお茶を注ぐタイミング。
これなら、時間を計らなくてもおいしいお茶が飲めるよ。

ぴー助&momo

へ~そうなんだ~。

急須の注ぎ口に水が盛り上がっている

おじいちゃん(会長)

よく見ててごらん。

急須の注ぎ口の水が凹んだところ

ぴー助

あっ凹んだ

おじいちゃん(会長)

ん?凹んだ?
おっ、凹んだね。
これが、ちょうどいいタイミングだよ。

momo

簡単で、わかりやすいね~
いい事、教えてもらっちゃった。

ぴー助&momo

謝謝~

スポンサーリンク

【峰圃茶荘】おしゃべりしながらティータイム

その後も、

おじいちゃん(会長)

このタイミングだよ。
覚えてよ
って、何度も実演してくれました。

何度もお茶を入れていただきました

会長のおじいちゃん(蔣炳照さん)は、昭和7年(1932年)生まれ。
背筋がシャンと伸びていて、肌艶も良くてお元気。
いつもネクタイを締めて、きちんとしています。

日本語が堪能で、とてもきれいな日本語を話します。
日本のニュースにも精通していて、政治にも詳しいです。

この日は、子供の頃に兵隊さんの帽子をかぶって飛行機(戦闘機)に乗って写真を撮った話。
日本の大学に通ったことがある話をしてくれて、ぴー助のおじいちゃんも日本の大学に通ったので話が盛り上がりました。

峰圃茶荘でお茶と話を楽しみ中

お茶を飲みながら、久しぶりにおじいちゃんとティータイム
時々、忙しい仕事の合間に老闆(店主)と、老闆娘(奥さん)も会話に加わって楽しいひととき。

おじいちゃん(会長)

お~ついゆっくり、沢山おしゃべりしてしまった。
あなた達も予定があるのに、ごめんなさいね。

ぴー助&momo

大丈夫ですよ。
楽しくて時間を忘れてましたぁ。

ぴー助

おじさんこそ、お昼が遅くなってしまいましたね。
ごめんなさい

おじいちゃん(会長)

私は大丈夫よ。
心配しないで。
ご両親にもよろしくね。
また、会いましょうね

ぴー助&momo

また、来ますね。
お元気でバイバ~イ

まとめ

久しぶりにお会いできたおじいちゃんは、とても元気で安心しました。

おじいちゃんとのおしゃべりでは、教えられること、気付かされること、新しい発見があるので勉強になります。

ぴー助もmomoも祖父を亡くしているので、ここでおじいちゃんとおしゃべりできるのが楽しみ。

ぴー助&momo

元気で、長生きしてね
今回、購入したのはこちら。

峰圃茶荘-購入した二種類の茶葉、雀尖阿里山高山烏龍茶と銀峰陳年老茶

雀尖阿里山高山烏龍茶 100g/400元
銀峰陳年老茶(プーアル茶) 100g/400元

峰圃茶荘」は、日本からも注文できますよ。

  • 注文方法
    FAX・Eメール
  • 支払方法
    送金=国際郵便で「書留」(日本円でO.K)
    クレジットカード(メール注文)=Visa・Master・JCB
  • 発送
    通常は3~4日で届く
  • 航空郵便送料
    500g=425元
    500~1kg=480元
    1~2kg=590元
茶葉の他にも、ティーバッグタイプ・舞茸チップス・パイナップルケーキなどもあります。

おいしいお茶が飲みたいけど、台湾に行けないっていう時は利用してもいいかもしれませんね~。

つづく

お店Data
「峰圃茶荘」

台北市中正區漢口街一段86號
電話:(02)2382-2922・2311-7217
FAX:(02)2381-7423
注文メール:fongpuu@gmail.com
営業時間
月曜~土曜日 9:00~21:00
日曜日 9:00~19:00
定休日:なし
アクセス
MRT台北駅M6出口から徒歩9分
MRT西門駅5番出口から徒歩7分
参考 峰圃茶荘facebook