「絶対に一度は食べるべき!! 滷肉飯」天天利美食坊 No.21

3日目 その3

超~絶品!! 半熟卵と滷肉がベストマッチ

牛肉麺で小腹を満たして、次に向かったのは天天利美食坊
お昼ごはん第二弾は、滷肉飯(lǔ ròu fàn/ルーロウファン)です。

場所は、西門の漢中街沿い。

ちょうどお昼ごはんの時間だったので、行列が出来ています。

momo達も、10分くらい待ちました。

今回は店内中央にある、長~いテーブルに向かい合わせに着席。

ぎゅうぎゅうに相席で座りました。
注文はオーダーシートの、食べたい物にチェックしてお店の方に渡します。

ここで注文するのは、いつも決まっているのだ~。

滷肉飯加煎蛋(小) 35元

喧嘩しないように、1人1つずつ注文。
滷肉飯の上に半熟目玉焼きの組み合わせが最強にベストマッチ

とろ~りたまごを、甘辛い滷肉飯に絡めて食べると絶品
も~っ美味しすぎて、思わずにやけちゃいます。

香菇肉羹(xiāng gū ròu gēng) 50元

ぴー助もmomoも大好きなスープ。
とろみスープに、細切りの筍・椎茸・肉団子が入っています。
少し酸味のあるスープで、日本では食べられないので必ず注文します。

滷肉飯加煎蛋+香菇肉羹が我が家の定番

はぁ~今回も美味しかった~
癖のない日本人の口にも合う甘辛い味付けの滷肉飯なので、是非たまご乗せで一度食べてみて下さ~い
赤身のお肉の滷肉なので、脂身が苦手と言う方にもオススメですよ~

スポンサーリンク


そう言えばmomo達が座って注文を待っていると、隣に日本人の大学生って感じの女の子のグループが着席。
一人の女の子が「ここの滷肉飯が美味しいよ」って。

何を注文するのかな~と思ったら、全員が滷肉飯の目玉焼き乗せの大」を注文。
女の子達の注文を聞いてぴー助ビックリマジで(心の声)
他にも雞蛋蚵仔煎(牡蠣オムレツ)や、スープに茹で野菜とか色々注文していたのでmomoも、みんな若くて元気だなぁ~と思って笑っちゃった

地元の方たちに愛されているお店ですが、最近は日本人の旅行客も多くみられる様になりました。
増々人気店になっちゃうな~。

つづく

お店Data
「天天利美食坊」

台北市萬華區漢中街32巷1號
9:00~22:30
定休日:月曜