うまうま~大同電鍋で油飯作ったよ

今夜は、ぴー助が大好物の油飯yóu fàn/台湾風おこわ)を作りました。
美味しく出来たのでレシピを紹介しますね。

材料

もち米 2合
白米  1合
豚肉(バラ肉)130g
干し椎茸 3枚
干しエビ 20g
油葱酥 8g
生姜のすりおろし 小さじ1~2

醤油  大さじ4
料理酒 小さじ2
砂糖  小さじ3

ごま油 適量

油飯作り方

1

もち米と白米を洗って2時間水に浸し、ザルにあげて水気を切っておきます。

2

干し椎茸と干しエビは水で戻しておきます。
戻し汁は後で使うので、取っておきます。

3

豚肉、戻した椎茸は細切りにします。
(今回は、豚バラが無かったので小間切れ肉を使いました

戻した干しエビはそのままで大丈夫です。(大きいものは半分に切ったらo.k)

4

フライパンにごま油を入れて、そこに豚肉と油葱酥を入れて炒めます。

5

豚肉に火が通ったら、干しエビと干し椎茸を入れて更に炒めます。

6

干しエビのいい香りがしてきたら、水切りしたもち米と白米を入れてしっかり混ぜます。

7

電鍋に、フライパンで炒めた具材を入れます。
印の材料と、干し椎茸と干しエビの戻し汁を入れて、水を入れて電鍋のスイッチ・オン。

水の目安
白米 1合水200cc
もち米 1合水150cc
今回は白米1合+もち米2合だったので、500cc入れました。

8

20分程度で炊きあがるので、その後20分蒸らしたら出来上がり~。

スポンサーリンク

菜脯蛋作り方

油飯を炊いている間にもう一品。
菜脯蛋cài pú dàn/干し大根入り卵焼き)を作りましたよ。

干し大根を軽く水で戻して、1センチ程の大きさに切っておきます。

フライパンに醤油、みりん、水を各同量入れ、ひと煮立ちしたら干し大根を入れて味を染み込ませます。(甘辛い味付にします)

汁気が無くなったら取り出して、冷ましておきます。
ボウルに卵3個を割り入れて溶き、粗熱が取れた干し大根を入れます。

後は、オムレツを焼くのと同様にフライパンに油を引き焼き色が付くまで両面焼いたら出来上がり~。

さぁ~夕飯が揃いました。

油飯、菜脯蛋、たまごスープ、玉ねぎサラダです。
いただきま~す。

菜脯蛋は、干し大根がコリコリしてて美味しい。

油飯は、今回初めて電鍋で作ったので上手く炊き上がるか心配したけど、炊飯器で炊いた時と同じ様に上手に出来ました。
おこげも出来ていて大成功。

ぴー助も「美味しく出来たね~。」って言ってくれました。
干し椎茸と、干しエビの出汁が効いてて、もちもちのご飯が美味しい~。

油葱酥のおかげでコクも出ています。

油葱酥は、シャロット(エシャロット。台湾では紅葱頭と呼ばれています。)を刻んで揚げたもので色々な料理に使えます。
momoは、炒飯や魯肉飯を作る時に使いますよ。
我が家には欠かせない調味料です。
※日本では、Amazonや楽天から購入できますよ。
本場の味付けにはかなわないけど、台湾料理を作って台湾に行った気分になってま~す

Yahooショッピング、大同日本電鍋から購入出来ま~す。