簡単♪大同電鍋のお手入れ方法☆内釜編☆

毎日、頑張って活躍してくれている我が家の電鍋くん

内釜」に、汚れが目立つようになっていました。
やろうやろうと思っていたものの、「今度ね~」と、後回しになっていたmomoです。

やっと重い腰をあげて、お手入れすることに。

白い汚れの正体は何?

汚れの正体は、水道水に含まれるカルシウムやミネラル分が付着したものです。

なので、人体に悪影響はありません

だから、よけいにお手入れが後回しになっていました。

スポンサーリンク

電鍋の内釜のお手入れ方法

以前、外釜のお手入れ方法を紹介しましたが、内釜も外釜と同様にmomoはレモンを使ってお手入れします。

外釜のお手入れ方法は、こちらの記事を参考にして下さい。

大活躍!!大同電鍋のお手入れ方法

お手入れ方法は、とっ~ても簡単
レモン半個分をカットします。



外釜にカップ1杯の水を入れます。

内釜に水(1の目盛りまで)と、レモンを入れて、フタをしてスイッチ・オン

レモンの香りの蒸気が上がって、キッチンがレモンの爽やかな香りに包まれますよ。

カチッとスイッチが上がったら、そのまま30分~1時間放置します。
(時間は汚れ具合によって調整して下さい)
momoは、30分置きました。

後は、スポンジで軽く擦れば汚れがスルッと取れて
ピッカピカ~

洗いながらレモンの香りに癒やされる~

新品みたいに綺麗になりました。
この瞬間が、毎回うれしい~

レモンの他に、クエン酸お酢でも、お手入れができます。

でもmomoのオススメは、レモンです

とても簡単にお手入れできるのに、ついつい後回しになってしまって
電鍋くんゴメンね~(反省)

こまめにお手入れ頑張ります。

ピカピカに綺麗になったので「次は何を作ろうかな~って、レシピ本を見ながらにやけちゃってます。

おすすめ電鍋レシピ本

大同電鍋は 日本でも購入可能です

Yahooショッピング 大同日本電鍋から購入出来ま~す