【綠豆蒜啥咪】大きくカットしたマンゴーを口いっぱい頬張る幸せ No.25

綠豆蒜啥咪 現削愛文芒果冰 マンゴーかき氷

3日目 その7

お腹いっぱいだけど、ここまで来たらあそこに寄らずにはいられない!!

momo

デザートタイムに行くわよ~

【綠豆蒜啥咪】台湾南部の味が味わえるスイーツ店

夕食を食べた「種福園」から、四平街陽光商圈を横切ります。

四平街陽光商圈 小さい旗が沢山、ピラピラしています。

momo

この旗がピラピラしてるの見ると
ワクワクするのよね~
四平街陽光商圈にも、雑貨やアクセサリー・ドライフルーツ・お土産屋さんなど…

他にも、おいしいご飯屋さんやスイーツ店もたくさんあります。

豚足で有名な「富霸王豬脚極品餐廳」もすぐ近く。

【富霸王豬脚極品餐廳】トロトロ豚足が絶品! No.30

種福園」から歩くこと約3分で、目的のスイーツ屋さんに到着です。

MRT松江南京駅7番出口から徒歩3分

綠豆蒜啥咪

綠豆蒜啥咪リュ ドウ スゥァン シャ ミィ(lǜ dòu suàn shá mī)
参考 綠豆蒜啥咪ホームページ

台湾最南端・屏東県出身のオーナーが2012年オープン

綠豆蒜リュ ドウ スゥァン(lǜ dòu suàn)』という「緑豆」のスイーツが、看板メニューのお店です。

綠豆蒜啥咪 綠豆蒜

引用:綠豆蒜啥咪HP

「緑豆」と言えば、日本では春雨の原料や、モヤシの種として知られていますが

台湾では料理や、豆花・かき氷のトッピングとして。

また「綠豆湯リュ ドウ タン(lǜ dòu tāng/おしるこ/皮付き)」や「綠豆糕リュ ドウ ガオ(lǜ dòu gāo/落雁の様なお菓子)」など、スイーツに使ったりとてもポピュラーな食材です。

『綠豆蒜』とは...
緑豆の緑色の皮を取ったものを、桂圓(ドライ龍眼)と一緒に甘く煮て作るデザート

日本で言う「おしるこ」のような感じ

主に気温の高い台湾南部で食べられているもので、台北ではあまり見かけません

綠豆蒜』という名前の由来は、煮込んだ豆が黄色い色をしていてそれが、あらみじん切りした「蒜(ニンニク)」の様に見えるから

ぴー助

台北で「綠豆蒜」見かけたことないかも
だから、お店の名前を【綠豆蒜啥咪】にしたのかな?

momo

ん?

ぴー助

【綠豆蒜啥咪】の「啥咪」は
台湾語で「なに?」って言う意味だよ

momo

それじゃ~
『綠豆蒜って、なぁ~に?』って店名だ
かわいいね

ぴー助

そうだね

綠豆蒜啥咪 正面入口に立ってる緑豆のかわいいキャラクター 《緑豆ちゃん》
お店の外にいるキャラクターは、殻を剥いて煮込まれた《緑豆ちゃん》です。

momo

緑豆には、体を冷やす解熱効果があるから
夏によく食べるのよ

ぴー助

子供の頃、母ちゃんから
嫌というほど食べさせられたよ

momo

だから、ぴー助は
もう食べたくないんだって

綠豆蒜啥咪 注文カウンター
店内はそんなに広くありません。

綠豆蒜啥咪 店内の壁に緑豆ちゃん

黄色いポップな店内はかわいくディスプレイされていて、あちこちにキャラクターがいますよ。

綠豆蒜啥咪 かわいいスタンプが店内にあります
スタンプもありました。

momo

かわいいから全種類
ノートに押して帰ったわ

綠豆蒜啥咪 入ってすぐテーブル席が5つ
座席は、入ってすぐテーブル席が5つ

綠豆蒜啥咪 階段を少し登って、テーブル席が3つ
階段を少し登って、テーブル席が3つと、カウンター席があります。

綠豆蒜啥咪 お客さんが多い時は、注文してから座席を取ってくださいの注意書き
お客さんが多い時は、注文してから座席を取ってくださいね

注文は、カウンターで口頭でします。

綠豆蒜啥咪  注文カウンター後ろにある壁掛けメニュー

綠豆蒜啥咪 メニュー
日本語メニューもあるので、指差し注文でもO.K

『綠豆蒜』注文方法
手順1
容器のサイズを決める
大:80元
中:65元
小:55元
手順2
温かい・冷たいか決める
温かい:おしるこ
冷たい:氷入り (氷の量が選べます:全冰・半冰・微冰)
綠豆蒜啥咪 温かい・冷たいか決める
手順3
トッピングを選ぶ
ショーケースの中から好きなトッピング「2品」選びます
綠豆蒜啥咪 トッピング
手順4
お会計
支払いは現金のみ
手順5
座席で待つ
番号札をもらって、座席で待つ。
店員さんが運んできてくれます。

スポンサーリンク

【綠豆蒜啥咪】夏季限定マンゴーかき氷

綠豆蒜啥咪」お店の招牌ザァオ パイ(zhāo pái/おすすめメニュー)は『綠豆蒜』ですが、

夏季限定(5~9月頃まで)で登場する《愛文芒果冰(アップルマンゴーかき氷)》もおすすめ

マンゴーは台湾最南端・屏東県枋山産の、無農薬栽培されたマンゴーを使用。

老闆(店主)

うちで出すのは
生のマンゴーだけよ
冷凍マンゴーは、おいしくないから使わないわ
綠豆蒜啥咪 かわいい番号札です
レジで注文してお会計したら、番号札をもらって席を取って待ちます

綠豆蒜啥咪  店先の看板 注文してからマンゴーをカットします

注文が入ってからマンゴーをカットするので、提供まで少し時間がかかります。

出来上がったら、お店の方が席まで持ってきてくれますよ。

綠豆蒜啥咪 現削愛文芒果冰  マンゴーかき氷の全体の写真

現削愛文芒果冰シィェン シュエ アイ ウェン マン グゥオ ビン(xiàn xuē ài wén máng guǒ bīng) 200元

綠豆蒜啥咪 現削愛文芒果冰 マンゴーかき氷

ガリガリ氷の上に、大きくカットされた2個分のマンゴーがゴロゴロ乗っていて

氷には黒糖と練乳、マンゴーソースがかかっています。

momo

一切れが大きいから
一口で食べれるかな?

綠豆蒜啥咪 現削愛文芒果冰  マンゴーかき氷 一切れが大きいです

ぴー助

ガブッと一口でいっちゃえ~

momo

O.K
大きな口でマンゴーを頬張ると

momo

んーーーーっ
ジューシーで口の中が果汁でいっぱーい!!!
あふれ出そう

ぴー助

切りたてだから
フレッシュでおいしいなぁ
氷も甘すぎなくておいしい

momo

練乳の甘さと、黒糖のスッキリした甘さ
それに、マンゴーソースでさっぱりした後味だから
パクパク食べちゃうね

ぴー助&momo

おいしかった~

【綠豆蒜啥咪】まとめ

近頃はすっかり日本人観光客にも有名になった「綠豆蒜啥咪

momo達が行った時は、ほぼ地元の人達でしたが

マンゴーかき氷が提供される夏場は、行列ができるほど。

綠豆蒜啥咪 現削愛文芒果冰  マンゴーかき氷

おすすめポイント
  1. 無農薬栽培されたマンゴーを使用
  2. 注文が入ってから、現切シィェン チィエ(xiàn qiè)=切りたてを提供
  3. マンゴーと氷の、味のバランスがいい
  4. お手頃価格で、食べごたえあり
ぜひ食べてみてね

その他のメニューで提供される食材にもこだわっていて

台湾産の最高級の食材を使用し、昔ながらの製法で手作り
黒糖シロップなども手作り
香料不使用
着色料不使用(色付けには、紅麹など天然のものを使用)
添加物不使用

安心して食べられます。

マンゴーかき氷は夏季限定メニューなので、夏場に台湾を訪れたらぜひ!!

売り切れの日もあるので、早い時間に行くのがおすすめです。

マンゴーかき氷の提供期間や、定休日などはFacebookで確認して行かれることをおすすめします。

ぴー助&momo

大きくカットされたマンゴーを
口いっぱいに頬張ってくださいね~

つづく

お店Data
「綠豆蒜啥咪」

台北市中山區伊通街106巷6-1號
電話:(02)2502-6885
営業時間:
・月曜~金曜日 12:00~20:30
・土曜~日曜日 13:30~19:30
定休日:日曜日
※夏場は日曜営業:但し月の最後の日曜日が休み
※マンゴーかき氷の提供期間・休みはFacebookで確認して下さい
アクセス:MRT松江南京駅7番出口・徒歩3分
参考 綠豆蒜啥咪Facebook