「トロトロ豚足が絶品!」富霸王豬脚極品餐廳 No.30

6日目 その7

ホテルに戻ってmomoはシャワーを浴びて、明日の帰国に向けて荷物の整理。
ぴー助は、空港行きのバスの時刻を確認しにバス停へ。

これを食べなきゃ帰れない 富霸王豬脚極品餐廳

バスの時刻を確認したぴー助が向かったのは、トロトロ豚足絶品の超有名店富霸王豬脚極品餐廳

いつ行っても行列が出来ています。
この日も会社帰りの地元の人でいっぱい。

メニュー
霸王腿扣(豚の太もも)
霸王腿節(足の関節)
霸王腿蹄(蹄の部分)の部位が異なる3種類の豚足のみ。

1番人気霸王腿扣(豚の太もも)

開店30分で売り切れるほどの人気なので、この日も売り切れの表示がありました。
ぴー助は、霸王腿扣(豚の太もも)は諦めて、他の物を注文するつもりで列に並んだそうです。

だけど、ぴー助の順番が来た時にぴー助のカンピューターが、ビビビッと反応
(年に何度かぴー助のカンがピーンと働いて奇跡を呼ぶので、その第6感をmomoがカンピュータと命名)

ダメ元で店員さんに「腿扣便當(豚もも弁当)ありますか?」って聞いたら
「あるよって

お~~っ奇跡起きた~

腿扣便當 100元

弁当の他に、潤油豆腐20元(甘辛く味付けされた揚げ豆腐)と、滷蛋10元(煮玉子)を買って帰って来ました。

お店Data
「富霸王豬脚極品餐廳」

台北市南京東路二段115巷20号
11:00~20:00
定休日:日曜日・月曜日

台湾旅行 最後の晩餐

ぴー助もシャワーを浴びてスッキリ。
今回の旅行の、最後の晩餐です。

momo達は、いつも帰国便が朝早いので旅行の最終日はホテルで夕食です。

さぁ~買ってきたものを並べて食べよう。

まずは、魔法鶏排で買った「拍手雞排から。

揚げたてがすっかり冷めちゃったけど、衣はカリカリ
お肉は胸肉だけど、ジューシーで柔らかくて美味しい~。

豪大大鶏排も美味しいけどmomoは、このカリカリクリスピー感が気に入りました。

駅前店は無くなっちゃったけど、また食べたいな。
今度は揚げたてが食べたいなぁ~

お次は、見るからに美味しそうな富霸王豬脚極品餐廳の「腿扣便當

タレのかかったご飯の上にお肉が乗っていて、その他にお弁当には、爽口筍絲(茹でた細切り筍)と、潤油豆腐(甘辛く味付けされた揚げ豆腐)も入っています。

久しぶりの豚足トロトロ柔らかくて美味しい~

厚揚げも煮卵も味が染みてて美味しい~。

やっぱり、ここのお店は美味しいなぁ。
この甘辛い醤油タレの味付けが最高~
どれも美味しかった~満足満足

あ~あっという間に楽しい時間が過ぎて、もう終わり。
今回も素敵な出会いと、台湾の人達の優しさに触れた旅でした。
明日は4時起きなので、早めにお休みなさ~い。

つづく