「クラシカルな手作りシャーベット屋さん」 北門鳳李冰 No.14 

2日目 その6

持病があって、日本では家で過ごす事がほとんどのmomo
なので、いつも台湾に行くのを楽しみにしています。

不思議なことに、なぜか旅行中の方が体調がいいんです。

momo

来年も元気で台湾に来れるかな~
元気な時に、あちこち行っておきたい
なんて考えちゃうからか、旅行中はテンションMAX・エンジン全開で動き回っています。

だけど、今回は少し体調不良気味

momo

喉が少し痛い…
元気が出るものないかなぁ~と思って、コンビニに寄ったらいいもの発見

はちみつレモンと、はちみつ水
ちゃんと蜂蜜の味がして、おいしかったです。

momo

なんか元気出たぁ~
次のお店に、走吧~(行こ~)

住宅街にひっそり佇む小さなシャーベット屋さん

お昼ご飯を食べた「五草車中華食館」からだと、徒歩2分

「リーズナブルでおいしい~♪味・コスパ・接客・すべて良し!!」 五草車中華食館(忠孝店) No.13

MRT忠孝敦化駅の3番出口からは徒歩5分

繁華街から少し入った住宅街に、ひっそりとお店はあるので、注意していないと見落としてしまいそうになります。

北門鳳李冰(běi mén fèng lǐ bīng)

台湾東部の宜蘭にお店があって、台北にも2012年4月にお店をオープン
Facebook見ると老闆(店主)は、宜蘭にいるのかな?

店構えは、とてもシンプルです。
ちょうどお客さんが1人食べ終わって帰ったので、お客はmomo達だけでした。

店内は、飾り気がなくて壁際に黒板があるので、なんだか教室みたい。
黒板の字も、先生みたいにキレイな字。

入り口の正面に、アイスケースがあります。

メニューは、壁際の黒板に書かれています

招牌 (お店おすすめ) 各45元
鳳李冰 (fèng lǐ bīng)
紫蘇梅+自家製果肉たっぷりパイナップルジャム
荔枝冰 (lì zhī bīng)
ライチ/小カップで提供

混搭 (組み合わせ) 各45元
鳳梨冰 (fèng lí bīng )・パイナップル
李鹽冰 (lǐ yán bīng)・梅のシロップ漬け
花生冰 (huā shēng bīng)・ピーナッツ
芋頭冰 (yù tóu bīng)・タロ芋
綠豆冰 (lǜ dòu bīng)・緑豆
桂圓冰 (guì yuán bīng)・龍眼

その他のデザート
涼品 (冷たいデザート) 各45元
米糕粥 (mǐ gāo zhōu)・もち米のお粥
綠豆 (lǜ dòu tāng)・緑豆ぜんざい
紅豆湯 (hóng dòu tāng)・ぜんざい
季節によって熱品(ホット)・涼品(アイス)に変わります。

注文方法
「招牌」不可混搭=「おすすめ」単品注文のみ
「混搭」冰品可任選=「組み合わせ」6種類の中から、2種類選んでハーフ&ハーフできます
もちろん、単品でもO.K


momo

你好
どれにしようかな~

小姐(店員さん)

どれもおいしいくて、おすすめよ

momo

それじゃ~
ライチと、パイナップルとピーナッツのハーフをください

お会計
先払いです。

スポンサーリンク

地元っ子も認めるおいしさ

お店のおばちゃん「グイグイ」シャーベットを容器に入れてくれたので、ズッシリてんこ盛りです。

このお店、作り方にこだわっていて
シャーベットに使う水は、殺菌のために一度沸騰させたお湯を使っているそう。
台北市の政府衛生局の検査にも、きちんと合格しています。

材料は、砂糖食材のみ

まずは、パイナップルから

ぴー助

パイナップルの果肉が入ってておいしい~

momo

甘すぎなくておいしいね~
お次は、momoの大好きなピーナッツ

momo

わぁ~
すんごいピーナッツ
濃厚だけど、後味がしつこくなくておいしい。
最後は、地元っ子もそのおいしさを認めるというライチ
これだけは、一回り小さなカップで提供されます。

ぴー助

うぉ~~
ライチだ~うめ~~

momo

うわぁぁぁ~
本物のライチ食べてるみたい
果汁感が凄いのにスッキリした甘さで後味もサッパリしてるから、ペロッといけちゃうおいしさです。

そして、どのシャーベットも口溶けがいいからか「冷たーーいキーンっ」っていう感じがありません。
アイスとも、シャーベットとも少し違う不思議な食感です。

途中お店の奥から、老闆(店主)なのかなぁ?
ふだん着姿のおばちゃんが出てきて、momo達の横を通り過ぎたんだけど、クルッと方向転換。

店員さんのおばちゃんと小声で何か話して、再びmomo達の方へ。

老闆?(店主)

はい。試食してみて
緑豆とタロ芋、おいしいよ
って、スプーンで山盛りに持ってきてくれました。(๑´ڡ`๑)

momo

謝謝~
(ありがとうございます)

緑豆もタロ芋も、ぴー助は苦手なのでmomoがいただきました。
緑豆は、まぁまぁおいしかった記憶。
驚いたのは、タロ芋
シャーベットなのに、ねっとり濃厚。
しっかりお芋の味がして、おいしかったです。

お腹いっぱ~い

お片付け
食べ終わったら、黒板に「片付けに協力してくださいね」と書いてあるので、自分たちでお片付けします

お店の外にある水道で、カップとスプーンを洗って片付けます。

「北門鳳李冰」の感想は?

どれも、素材の味を大切にしていておいしい~。
日本では食べられない、台湾ならではの味ばかりです。

特に、ライチシャーベット」は強くオススメ

夏の短い時期にしか食べられない生ライチ。
だけど、ここに来れば一年中生ライチを食べているかのような、おいしいシャーベットが食べられます

あまりのおいしさに感動しますよ~。

つづく

お店Data
「北門鳳李冰」

台北市大安區忠孝東路四段216巷33弄9號
電話:(02)2711-8862
営業時間:12:00~21:30
アクセス:MRT忠孝敦化駅・3番出口から徒歩5分
お店のFacebook