「フォトジェニック★氷の上にアツアツ湯圓」御品元傳統手工元宵 No.16

2日目 その9

冷たい&あったかいの不思議なデザート

デザートを食べに向かいます。
場所は、「正好鮮肉小籠湯包」から歩いてすぐ。
1分くらいかなぁ。

台湾っ子達に人気の御品元傳統手工元宵(湯圓)

店内は地元のお客さんでいっぱいです
ちょうどテーブルが空いていたので着席。

ここは、「湯圓(タンユェン)」のお店です。

湯圓(Tāngyuán)」は、もち米で作った白玉団子で、紅白のお団子や、胡麻餡やピーナッツ餡が入ったお団子もあって台湾の伝統的なデザート
台湾では冬至に家族の円満を願って「湯圓」を食べるので、冬の風物詩的な食べ物です。

ぴー助とmomoは、QQ(もちもち)食感の食べ物が大好き。
だから「湯圓」も、だ~い好き
冬至に関係なく食べています。

お店のメニューは9つ
(写真を撮り忘れましたごめんなさい)

基本のソースは3種類
桂花(キンモクセイソース)
酒釀(中華風甘酒ソース)
酒釀加蛋(卵入り中華風甘酒スープ)

湯圓は2種類
芝麻(黒ゴマ)
花生(ピーナッツ)
綜合を注文すれば2つの味の湯圓が入っています

ソース+湯圓を組み合わせます。
そして、熱(温かい)か、冰(冷たい)を選びます。

メニューには、番号が書いてあるので注文は番号を伝えればO.K

湯圓は温かいスープの中に入れて食べるのが一般的ですが、ここのお店では、かき氷の上に湯圓をのせた冷たい湯圓「冰火湯圓が食べられるんです。

 

スポンサーリンク

桂花綜合湯圓(キンモクセイソース・ミックス湯圓)70元を注文~

テーブルに運ばれて来ました~

キャ~可愛い~

ふわっふわのかき氷の上に、ツヤツヤ光るまるっこい湯圓がのってて可愛い~フォトジェニック~

ゴマ餡ピーナツ餡の白玉が、それぞれ3個ずつのっています。

さっそく湯圓をパクリッ
アツアツもちもちの湯圓の中から、黒ゴマ餡がトロ~リ
もう一つの湯圓の中からは、ピーナツ餡がトロ~リ

「甘くて美味しい~幸せ~

「もちもちで美味しいなぁ~

かき氷には、自家製のキンモクセイの蜜がたっぷりとかかっています。
「キンモクセイの香りが良くて美味しい~

時間がたつと、柔らかもちもちだった湯圓が冷やされて、弾力が出て硬くなります。
momo達は柔らかくて、もちもちの湯圓が好きなので、あたたかいうちに食べました。

店先では、キンモクセイシロップ(40元)と、甜酒釀(90元)も販売していましたよ。
美味しかったから、次は別のメニューも食べてみたいなぁ。
リピート決定

つづく

お店Data
「御品元傳統手工元宵(湯圓)」

台北市大安區通化街39巷50弄31號
月~金 18:00~00:00
土・日 17:30~00:00
休み:無し
MRT信義安和駅4番出口より徒歩約10分