「マンゴーはここで決まり」裕成水果★「台南っ子が愛して止まない」石精臼牛肉湯 No.3

1日目 その3

裕成水果はハズレ無し

次は、今回の旅の楽しみマンゴー祭りスタート。

1軒目、台湾人のブログで見た山盛りのマンゴー冰が食べたくて、絶対行きたいと思っていた「冰郷」に行くとお客さんは多いけど、あれっ?
マンゴー冰を食べている人が誰もいない。
おそるおそる老板に「マンゴー冰、有りますか?」聞くと「没有(ないよ)」との事でがっかり。

でもマンゴー食べた~い。
それで気を取り直して、同じ通りにある裕成水果に行くと、店先にマンゴーが並んでる~。

ここ裕成水果は、2000年にオープンした新しいお店ですが、新鮮なフルーツ、ジュース、かき氷を求めていつもお客がいっぱい。

この日も、店内の席、外のテーブル席も満席でした。

momo達はカットマンゴーを注文。
まだ出始めだったのか、値段は少し高めだったと思います。
しばらくして、番号が呼ばれたので取りに行きます。

切りたての美しすぎるビジュアル。
美味しそう~。
早速いただきま~す。
ジューシーで甘くて最高美味しかった~満足満足
やっぱりここのマンゴーは、いつ食べてもハズレ無し。

お店Data
「裕成水果」

台南市中西區民生路一段122號
12:00~02:00

石精臼牛肉湯 レアなお肉がとっても美味しい

甘いフルーツのお次は台南の定番スープ、牛肉湯を食べに行きます。
台南の周辺には食肉加工工場があって、そこから新鮮な牛肉がいち早く配送されるそう。

そのため、牛肉湯は新鮮な牛肉を手に入れられる台南ならではの名物なんです。
だから台南の人たちの朝ごはんといえば、牛肉湯

朝早くからオープンしていて、遅くても朝の7時頃までには行かないと売り切れという店が多い中、ここ石精臼牛肉湯は、赤崁樓のそばで夕方からオープンするお店。

早起きが苦手なmomoにとっては、ありがたい。
ずっと食べてみたいと思っていたので楽しみ。

少し強面の老板に「牛肉湯一椀」と注文。

お店の中は満席だったので、通路のテーブルに座って待っていると、小姐が運んで来てくれました。

一椀  110元

きれいなピンク色したお肉が美味しそう。

写真を撮っているうちに、お肉に火が通っていくので慌ててパクリ。
ぜんぜん臭みが無くて、柔らかくて美味しい~。
お肉の甘みを感じる~。

スープもやさしいお味で美味しかったです。
ぴー助も「ヤバイ、うめぇ~って興奮していました。

今回は二人で一杯でしたが、次は一人一杯ずつ食べたいなぁ。
ごちそうさまでした。

つづく

お店Data
「石精臼牛肉湯」

台南市中西區民族路二段246號
日曜日・火~金曜日 01:00-10:00, 17:00-00:00
月曜日 01:00-10:00; 土曜日 17:00-00:00
地図はここから