「地元の大人気店」上海好味道小籠湯包★「我が家お気に入りカラスミ」明興商行 No.2

1日目 その2

上海好味道小籠湯包ー安くてスープが絶品な小籠包

さてフロントでタクシーを呼んでもらって、夕食に向かいます。
夕方で道が混んでいたので15分ほどかかりました。

入り口で小籠包マンみたいなマスコットがお出迎え。

台南で安くて美味しいと、地元の人にも人気のお店。

日本人だとわかると「いらしゃいませ~」と言われるそうだけど、我が家は「歓迎光臨(笑)
やっぱりぴー助は台湾人顔なのねと実感。

席に案内されて、注文はメニュー表に記入するシステムです。

しばらくすると注文した物が運ばれて来ました。

小籠湯包 85元

肉汁ブシャーで、とても美味しい~。
台北の有名店にもひけをとらない美味しさ。
何個でもいけちゃいます。

酸辣湯 35元

これは普通に美味しかったです。

蒜泥白肉 100元

蒜泥白肉は、ニンニクタレが効いてて美味しい~。
ぴー助の大好物なので、がほとんど食べました。

鮮蝦紅油抄手 90元

エビのプリプリがあって美味しかったけど、少し癖のあるお味でした。
少し好みが分かれるかも。
我が家はリピート無し。

お店Data
「上海好味道小籠湯包」

台南市東区東安路26号
10:00~23:30
休業日 旧正月の2日間

ライトアップされた赤崁樓はステキ

食後、タクシーをつかまえて夜の赤崁樓へ。
昼間に訪れて中を見学したことがあったけど、ライトアップされた赤崁樓は初めて。

とても雰囲気があってステキ。
中庭では、音楽の演奏会が開かれていました。

赤崁樓を後にして、大好きなおじいちゃんに会いにいきます。

観光Data
「赤崁樓」

台南市中區民族路二段212號
8:00-21:30
年中無休
大人50元 子供25元
地図はここから

明興商行のカラスミはNo.1

カラスミって、日本だと高級品でなかなか手が出ません。
momoもぴー助と出会うまでは、カラスミなんて食べたことはありませんでした。

だけど、台南だと我が家でも買えると分かってからは、毎回こちらのお店で購入しています。
ここのカラスミは、塩加減が丁度良くて美味しいので大好き。

お店に入って声を掛けると、おばあちゃんはいつも椅子に座って笑顔で微笑んでくれます。

そして、おじいちゃんは笑顔で「カラスミ大きいの?小さいの?中くらいの?どれにする?」と応対してくれます。

日本語教育で育ったおじいちゃんは日本語がとてもお上手。
きれいな日本語でカラスミについて、いろいろと話してくれます。

この日は「大きい特別なカラスミを見せてあげるよ」と言って、冷蔵庫から見たこともないほどの大きなカラスミを見せてくれました。
試しに、ぴー助が値段を聞いたら、とんでもなく高かった。

我が家は、自分家用に小さいのを2つ買いました
そのまま炙っても美味しいし、チャーハンに入れても美味しいですよ。

「また来るね~」と言ってお別れしました。

つづく

お店Data
「明興商行」

台南市中西区民権路二段198号
8:00~21:00