【藍晒圖文創園區・BCP】お洒落リノベ&クリエーティブパーク No.11

藍晒圖文創園區・BCP 入り口

2日目 その9

『菁寮』を後にして『台南』へ向かいます。

『菁寮』を後にして『台南』へ向かいます

【藍晒圖文創園區・BCP】どんな場所?アクセス方法は?

『藍晒圖文創園區・BCP』は、台鉄・台南駅から約2.2km離れた場所にあり、目の前には、台南新光三越新天地(三越デパート西門店)があります。

《アクセス方法》

  • 徒歩=約30分
  • バス(公車)=約15~20分
    台南駅前のロータリーにあるバス停から乗車し、三越デパートで降車します。
    「1・11・18番バス」
    バス停:臺南火車(南站)⇒台南新光三越新天地
    「2・5番バス」
    バス停:臺南火車(北站)⇒台南新光三越新天地
  • タクシー=約10分
momo
momo

momo達は、タクシーを利用して
料金は、台南駅から100元だったわ

《どんな場所?》

『藍晒圖文創園區・BCP』は、1962年(民國51年)に建てられた旧司法宿舎(司法関係者の職員宿舎)で「第一司法新村」と呼ばれていた区域を、リノベーションした複合施設。

2015年12月、新旧の文化・景観・アートの融合と発展をコンセプトに、人々が集う憩いの場&クリエーティブパーク

藍晒圖文創園區・BCP 入り口

藍晒圖文創園區ラン シャイ トゥ ウェン チュゥァン ユェン チュ(lán shài tú wén chuàng yuán qū)
・Blueprint Culture & Creative Park(略:BCP)

として、生まれ変わりました。

参考 藍晒圖文創園區・BCP公式サイト
藍晒圖文創園區・BCP
マスコットキャラクター「BLUES」

入り口では、マスコットキャラクター「BLUES」が出迎えてくれます。

【藍晒圖文創園區・BCP】不思議な3Dアートハウス

藍晒圖文創園區・BCP
3D藍晒圖

入口入ってすぐに目にとまるのは、青が印象的な不思議な家。

台湾人の建築士・劉國滄リィゥ グゥォ ツァン(liú guó cāng)さんの作品です。

公園の名前にもなっている『藍晒圖』は、「青写真」(Blue print)の意味。

「青写真」とは、青地に白く焼き付けて写真にすることが本来の意味ですが、設計図に用いられていたことから「未来の構想」という意味で使われています。

以前は、海安路と和平街の交差点にあった青い壁の『藍晒圖』

とても人気があって、多くの人たちが訪れるフォトスポットになっていました。

その後、海安路の『藍晒圖』は無くなってしまったのですが…

海安路の『藍晒圖』
海安路の『藍晒圖』

こちらの公園に『3D藍晒圖』となって登場!!

3D藍晒圖
大きなガジュマルの木の下にあるのは、古い日本家屋

大きなガジュマルの木の下にあるのは、古い日本家屋。

3D藍晒圖
青い壁に白い線で、押入れや棚・鏡・日用品などが描かれていたり

白いワイヤーで、屋根や柱・机などが表現されていたり

青い壁に白い線で、押入れや棚・鏡・日用品などが描かれていたり

白いワイヤーで、屋根や柱・机などが表現されていたり

3D藍晒圖
不思議な空間になっていて、面白い

なんだかとても不思議な空間になっていて、面白いですよ。

スポンサーリンク

【藍晒圖文創園區・BCP】カフェ&MIT雑貨ショップ

園内に入ると新しい建物もありますが、かつての宿舎もショップやカフェ・ギャラリーとして整備されています。

藍晒圖文創園區・BCP
アイスクリーム屋さん

台南のデザイナーさんをはじめ、台湾各地のクリエーターさんのMIT(Made in Taiwan)雑貨やアクセサリー作品などがそろっていて、見ているだけでも楽しいですよ。

入り口のすぐそばにある「Cheer for」というショップには、沢山のかわいい雑貨が販売されていました。

藍晒圖文創園區・BCP
入り口のすぐそばにある「Cheer for」というショップには、沢山のかわいい雑貨が販売
藍晒圖文創園區・BCP
「Cheer for」
藍晒圖文創園區・BCP
「Cheer for」 雑貨が販売
藍晒圖文創園區・BCP
「Cheer for」 雑貨が販売a

カフェも併設されていて、定食・軽食・ドリンクがいただけます。

藍晒圖文創園區・BCP
「Cheer for」 
カフェも併設
藍晒圖文創園區・BCP 「Cheer for」  カフェも併設, 定食・軽食・ドリンクがいただけます
momo
momo

ミニワークショップ(体験型講座)を開いているクリエーターさんもいたから、好きな人は参加してみるのもいいかも♪

スポンサーリンク

【藍晒圖文創園區・BCP】まとめ

momo達が『藍晒圖文創園區・BCP』を訪れたのは、平日の15時頃でお客さんは少なめでした。

藍晒圖文創園區・BCP 
陶器
藍晒圖文創園區・BCP
ペット雑貨
藍晒圖文創園區・BCP
藍染

雑貨店の他にも、本屋さん・メガネ屋さん・マジョリカタイル店・ペット雑貨・レストラン・アイスクリーム屋さん・ギャラリーなどいろいろな店舗があります。

藍晒圖文創園區・BCP
雑貨屋

週末や祝日などにはイベントが開かれたり、ハンドメイドマルシェや出店、露店も出て、さらに賑やかになるようです。

夜にはライトアップされて、昼間とは違った表情を見せてくれます。

藍晒圖文創園區・BCP
壁に描かれた絵「ウォールアート」

また、壁に描かれた絵「ウォールアート」もあって、フォトスポットになっています。

藍晒圖文創園區・BCP
壁に描かれた絵「ウォールアート」2
藍晒圖文創園區・BCP
公園のあちこちに、マスコットキャラクター「BLUES」が隠れている
momo
momo

公園のあちこちに、マスコットキャラクター「BLUES」が隠れているから見つけるのも楽しいよ

藍晒圖文創園區・BCP
路地
momo
momo

お店巡りも楽しいけど
路地を探検気分で、ワクワクしながらお散歩するのもおすすめ♪

ぴー助
ぴー助

地元の人達もペットを連れて、のんびり散歩したりして過ごしていたよ

藍晒圖文創園區・BCP
路地裏
藍晒圖文創園區・BCP
禁止事項

敷地内は車両進入禁止なので、お子様連れでも安心して過ごせます。

禁煙・ガムのポイ捨て禁止。

公園は24時間開放ですが「21時以降は、静かにしましょうね!!

つづく

施設Data
「藍晒圖文創園區・BCP」

台南市南區西門路一段689巷
電話:(06)222-7195
営業時間:10:00~21:00 (各ショップによって異なります)
定休日:各ショップによって異なります
入場料:無料 (公園は24時間開放)
アクセス:台鉄・台南駅から
・徒歩=約30分
・バス=約15~20分
1・11・18・2・5番「台南新光三越新天地」バス停降車
・タクシー=約10分

参考 藍晒圖文創園區・BCPFacebook