平渓線(Pingxi-Line)

台湾北部にあり、かつて炭鉱で賑わった平渓線。

石炭の搬送を目的に敷設されました。

現在は、瑞芳⇔菁桐を走るローカル線として人気。

台北から気軽に訪れることができ、猫村や老街、

台湾のナイアガラと言われる滝など、

沿線には魅力あるスポットが沢山あります。

都会の喧騒から離れて、日帰りで鉄道旅を楽しめ

日本統治時代の木造駅舎や、懐かしい風景と出会える場所です。

平渓線の記事