「一度食べたらやみつき!! No.1ふわふわサンドイッチ」【洪瑞珍・駅前店】No.49

洪瑞珍のサンドイッチ 三明治

5日目 その6

大好きなパッションフルーツ入ドリンクで喉の渇きをうるおしたぴー助

天仁茗茶 ドリンクカップを手に持っている 「緑の看板でおなじみのドリンクスタンド」【天仁茗茶・喫茶趣TOGO】No.48

気持ちも、疲れもリセット

元気100倍 冒険再開~

momo

『ぴー助のおすすめ店その2
を、ご紹介しま~す。

【洪瑞珍・駅前店】駅前に移転オープン

ぴー助が向かったのは

洪瑞珍 台北駅前店

洪瑞珍(hóng ruì zhēn/ホンルイヂェン)

参考 洪瑞珍餅店ホームページ

以前は、台北駅のバスセンター内にありました。
いつか行ってみようと思っていたけど、なかなか時間が合わず…

そうこうしているうちに、バスセンターの移転にともなって閉店してしました。

momo

残念だわ
ショック~
と思っていたら、駅の向かいに店舗がオープンしたという情報が

場所は台北駅地下街Z6出口か、台北駅地下街Z8出口
どちらからも徒歩1分

だけど、Z6出口もZ8出口も、ものすごい階段なので
足がパンパンになってmomoは、死にそうになります

地下から行かれる際は、エレベーターのあるZ4出口か、台北駅から地上に出て行くほうが楽かもしれません。

お店は、おいしいごはん屋さんがたくさんあるストリート
懐寧街の交差点、角にあります。

【洪瑞珍・駅前店】地元の人が大量買いするほど大人気

洪瑞珍」は、台中で1971年にオープンした中華菓子のお店。

1981年に販売を開始した「サンドイッチがおいしい」と有名になりました。

今回の旅行2日目に偶然出会って食べて感動した、ふわふわサンドイッチ専門店です。

「シンプルだけど絶品!!しっとりふわっふわサンドイッチ」【洪瑞珍・大安店】No.15

ぴー助

あのふわふわサンドイッチおいしかったなぁ~
せっかく台北駅に来たし
もう一度食べた~い
って事で入店~

洪瑞珍 店舗内 狭い
小さな店舗です。

ぴー助

予約の分かな?
商品の入った袋がたくさん準備されてる
やっぱり人気なんだなぁ
ぴー助の他にも店内には何人かお客さんがいて、次々とたくさん買っていったそうです。

洪瑞珍 たくさんの予約注文が置かれている

 

メニュー
招牌火腿三明治 (ハム・チーズ・卵) 25元
招牌起司三明治 (チーズ・卵) 25元
全麥火腿三明治 (全粒粉パン・ハム・チーズ・卵) 28元
全麥起司三明治 (全粒粉パン・チーズ・卵) 28元
草莓起司三明治 (イチゴジャム・チーズ・クリームチーズ) 25元
橘子起司三明治(マーマレード・チーズ・クリームチーズ) 25元
滿漢三明治 (ハム・チーズ・卵) 30元
蛋沙拉三明治(たまごサラダサンド) 65元/一盒(一箱)

大安店は10種類だったけど、こちら駅前店は8種類とやや少なめです。

おいしく食べるための注意点として
その日のうちに食べて下さい
すぐに食べない場合は冷蔵庫で保存したください
保存期間は冷蔵庫で3日
冷蔵保存した場合、食べる前に常温に20分置くとパンの風味が回復しておいしく食べられます

スポンサーリンク

【洪瑞珍・駅前店】一度食べたら病みつきになるおいしさ

8種類ある中からぴー助が選んだのは

洪瑞珍のサンドイッチ 三明治
招牌火腿三明治 (ハム・チーズ・卵) 25元

旅行2日目に食べた感動をもう一度味わいたくて、あえて冒険はせず同じサンドイッチにしたそうです。

前回は2人で1つで足りなかったので、今回は1人1つずつ。

翌日台北から日本に帰る前に、空港で朝いただきました~。

ぴー助、中身の写真を完全に撮り忘れ…

ぴー助

疲れてるとだめだなぁ
中身は、大安店で食べたものと同じでした。
こんな感じ

洪瑞珍 招牌火腿三明治
で、お味は…

momo

やっぱりおいしい~
ハムとチーズの塩気と、台湾の甘いマヨネーズとホイップクリームの組み合わせが最高

ぴー助

うまーい
何個でも食べれそうだよ
この日momoは「日本に帰れるだろうか?」と思うくらい体調が悪くて
でも、このサンドイッチはぺろっと食べちゃいました。
それくらいおいしですよ。

だけど一晩冷蔵庫に入れていたので、少~しだけ乾燥が感じられました。

ぴー助&momo

時間を置いて食べるより
買ってすぐに食べるのがおすすめ

【洪瑞珍・駅前店】まとめ

洪瑞珍」のサンドイッチは、見た目がシンプルで、日本のサンドイッチに比べるとさみしい感じ。

「本当においしいの?」って思ってしまいますが、だまされたと思って食べてみてください。

ぴー助&momo

おいしくてビックリしますよ~
以前は台中でしか買えなかった「洪瑞珍」のサンドイッチ

現在では台北・彰化・台南などに支店があります。

でも、今回いろいろ調べてみると「洪瑞珍」に関する謎がいろいろ…


創業は彰化らしい…
だけど台中が本店となっていたり、よくわからない

台中以外に支店は無いらしい…
だけど、台北・彰化・台南などに支店らしき同じ店名を名乗る店舗あり
台北でもあちこち見かける

台北にある「洪瑞珍」は「忠孝東路僅此一家」とあるけど…
台北の場合、忠孝東路の忠孝店で作って販売しているいるものが本物?
(忠孝店・台北駅前店だけが本物?)

店舗名が、洪瑞珍餅店・洪瑞珍三明治だったり
親戚同士という話もあったり…
それぞれ、全くの別店舗なのか?

momo

ん~
暖簾分けとかいろいろ事情があるのかしらね
いつかこの謎をすっきり解決したいわ~

momo

だけどこれだけは確実
「どの店舗のサンドイッチも最高においしい
パンもふんわり・しっとり・やわらかで、味も変わらない気がしました。

もし、店舗を見かけたら食べてみてくださ~い
おすすめで~す。

つづく

お店Data
「洪瑞珍・駅前店」

台北市中正區忠孝西路一段72-37號
電話:0975-562632
営業時間:9:00~19:30
定休日:日曜日
アクセス:
台北駅地下街Z6出口/台北駅地下街Z8出口(階段)・どちらも徒歩1分
台北駅地下街Z4出口(エレベーターあり)・徒歩4分

台北忠孝店
台北市信義區忠孝東路五段493號
電話:(02)8785-2723
営業時間:9:00~21:00
アクセス:MRT永春駅5番出口・徒歩3分
参考 洪瑞珍餅店ホームページ