「また来るよ~(≧∇≦)/~バイバイ高雄」 No.10

3日目 その4

ホテルに戻って、荷物を受け取ります。
今回宿泊したホテルは、ホント便利でスタッフも親切だったのでまた機会があればリピートしたいと思いました。

「駅から徒歩5分☆立地・コスパ・スタッフ全部良~し」 高雄ホテルサンシャイン(高雄陽光大飯店) No.2

momoと仲良しになった、スタッフのおじちゃんにバイバイしてMRT駅に向かいます。

セブン-イレブンは青りんごソフトクリーム

うぅ~少し歩いただけで、汗が出るし、日差しが強くて痛い。
MRT三多商圏駅に着くとセブン-イレブンで、期間限定青りんごソフトクリームが売ってる~。

ぴー助

最後に食べようぜ
ぴー助ママに買ってもらっちゃいました~。

小さいサイズがぴー助ママので、大きいのを2人で食べました。

爽やかなりんごの風味と酸味で、おいしかったです。

ぴー助パパ&ママとは、ここでお別れ。

ぴー助&momo

またね~
ぴー助パパ&ママは、台鉄・高雄駅へ
momo達は、高雄空港へ向かいます。

バイバ~イ高雄

空港に着くと、人が少なくてガラ~ンとしてて殺風景。
カウンターのお兄さんもお姉さんも、なんか暇そう。

高雄空港は、いつもこんな感じなのかな~?

チョロチョロしていたら、なんか機械でチェックインみたいなのしてる人がいるのを発見。
もしかして、この機械でチェックインするのかしら?

ジーッと見てたら、落ち着いた年齢のエバーのお姉さんが

小姐

チェックインされましたか?

ぴー助&momo

まだです。

小姐

これで出来ますよ。
2台あるので、2人同時にしましょう
お姉さんの指示に従って操作して、パスポートをピッとして、座席が隣同士になっているか確認して終了。
機械からチケットが出てきました。

momo

ほえ~すご~い
って言ったら、お姉さんに笑われちゃった。

スポンサーリンク

それから、カウンターで荷物を預けてイミグレ。
乗客は誰もいなくて、係のお兄さんが指差してる方へ。

ん?駅の改札口みたいになってて、これどうするの??

すると、別の係のお兄さんが来て指紋を機械に当ててって
言われた通り機械に指を当てて、ピッとしたらO.K

えっ?これで終わり?早くて、簡単で楽チン

だけど、パスポートに出国スタンプが押されないのは寂しいわ~

日本に帰って調べると・・・
2016年7月から、外国人専用の出国審査「自動化ゲート」の試験運用がスタート。
14歳以上で、入国審査時に指紋採取を行った外国人であれば、出国審査の「自動化ゲート」を通過する際に、指紋を押すだけで、システムがただちに照合を行なって、出国制限やオーバーステイなどの問題がなければ、7~10秒で通過できるそうです。

ピッとするだけだから、出国審査にかかる時間が短縮されていい。

今回、「高雄空港」は初めての利用だったけど、コンパクトで、人が少ないし、手続きにも時間がかからないし、高雄の中心地から近いから、ストレスフリーでいいわ~。

しかも、お昼便だから朝が苦手なmomoは早起きしなくていいのが最高
momo「高雄空港」気に入ったぞ~。

出発まで色んな子達と写真撮ったり、ゆっくり過ごしました。

帰りの飛行機はちびっ子達が沢山乗っていて、にぎやかでした。
到着すると、更にテンションMAX
も~ワクワクが止まらない感じ。
日本を楽しんで帰ってね~。

今回は急遽、行くことになった旅?帰省?で、嬉しかったけど、あっという間だったから物足りな~い
もっと、ゆっくりして、おいしい物を食べたかったなぁ~。

そうそう、実は前日の夜に買い物に行ったらライチが売っていたので、買いました。

でも、まだ早かったのか小粒で甘さが足りない感じ。

前回、台北でライチを食べた記事はこちら

「オレンジ香る豆漿餅」秦小姐豆漿店 No.24

次、夏に台湾に行く機会があったらマンゴーとライチの旬真っただ中に行きたいなぁ~。

これで、2017年6月高雄小旅行記はおしまい。
疲れと、暑さにやられて写真が少なくてごめんなさ~い。

お付き合いくださり、ありがとうございます。
謝謝你。(xiè xiè nǐ/シェシェ二ー)
多謝你。(ドオシャーリー:台湾語)
次は、2017年秋の旅行記を書いていきます。