「農薬ゼロ☆爽やかライムジュース専門店」 東海萊姆園 No.53

6日目 その7

台北で過ごせる最後の日なのに、時間が全然足りな~い

momoも疲れがピークだけど、ぴー助も今朝は熱があったから相当キツイはず。
二人とも疲れた体で、最後の力を振りしぼって次の目的地に移動します。

ブルース・リー?のライムジュース屋さん

MRT東門駅で降りて、永康街(yǒng kāng jiē/ヨンカンジェ)に来ました。

小籠包の超~有名店「鼎泰豐(ディンタイフォン)」の前は相変わらず人だかりができているけど、街中はなんとなく人が少ないような気がするなぁ。

「あ~のど乾いた~
「そう言えばお昼食べてから、何も飲んでないね~

「何か飲もうよ~
「あっmomoいいお店知ってるよ行ってみよ~
って事で、ピュッと横道へ。

実はmomo無農薬レモンを見つけると買ってきて、ペロッと食べちゃうくらいレモンが大好きなんです。

日本で永康街のお店を色々見ていたら、気になるお店を発見
その名も東海ライム店って、日本語で書いてある。

新竹の東海という所で栽培された完全無農薬ライムを使ったジュース屋さんみたい。

こりゃ~行ってみなきゃ
レモン大好きmomoは、もちろんライムも大好きなので、チェックしていたんです。

ぴー助も柑橘系は大好きなので、きっと気に入ってくれるはず

場所は、永康街のメイン通りを永康公園内に向かって進みます。
左手に「度小月擔仔麵」右手に「Clarks(靴屋さん)」があったら、靴屋さんの角を曲がって直進すると、左側にあります。

黄色い看板東海ライム店って書いてあるので、すぐに見つけられます。
入口の上には東海萊姆園(dōng hǎi lái mǔ yuán/ドンハイライムーユェン)と中国語の立派な看板もありました。

お客さんはmomo達だけでした。

店内は、カフェみたいでオシャレ
写真では分かりにくいですが、入り口にはライムと、キウイフルーツが沢山積まれていましたよ。

メニューは、全てライムを使ったものです。
お値段は、小杯(380cc)50元大杯(520cc)60元

momo達は、メニューの一番上にある原味萊姆(yuán wèi lái mǔ/オリジナルライムジュース蜂蜜入り)を、お願いしました。

注文が入ってから作ってくれます。

待っている間に店内を見回すと、なぜかブルース・リーの写真やポスターが沢山飾られています。
おまけに、ショップカードもドリンクカップにもブルース・リー

オーナーさんが、ブルース・リー好きなのかなぁ~?
それともブルース・リーの服が黄色だから?
台湾のライムも黄色だから?

あ~
小姐(お店のお姉さん)に聞けばよかった~
この時、二人とも疲れて頭が回らなくなってたなぁ

スポンサーリンク

爽やかライムでリフレッシュ♪

原味萊姆(yuán wèi lái mǔ/オリジナルライムジュース蜂蜜入り)が出来上がりました~。

お味は、ライムの酸味が爽やかでとってもおいしい~
蜂蜜が入っているので、酸っぱすぎることがなくてちょうどいいです。

「疲れた体に染み込むわ~おいしい~
「なんかちょっと元気回復した

小サイズと大サイズは、たった10元しか差がないので大サイズの方がいいですよ。
美味しくて、グビグビあっという間に飲んじゃいました。

店内では他に、瓶に入ったライムビネガーライム果汁龍眼蜂蜜ドライライム石鹸なども販売していました。

爽やかライムで、気分リフレッシュできました。
オススメで~す

おまけ

ライムジュース屋さんのお隣には「ちびまる子ちゃん」のポップコーン屋さんがありました。


お値段が高いので買わずに、外にスタンプがあったのでスタンプだけ押して帰りました。

つづく

お店Data
「東海萊姆園(東海ライム店)」

台北市永康街4巷14號
営業時間:12:00~22:00
アクセス:MRT東門駅・5番出口から徒歩2分