「台北に住んでる気分を味わえちゃう」CKサービスドレジデンス(晴光好居) No.2

1日目 その2

初のアパートメントホテルに宿泊

ホテルまでは、バス停から徒歩5分。
場所は、農安街沿いにある基泰之星酒店式公寓と言うマンションで、その幾つかの部屋を、ホテルとして貸し出しているみたい。

CK サービスド レジデンス (晴光好居)

今回、初めてアパートメントホテルを予約してみました。
ドキドキ

マンションの入口を入ると、立派なホテルみたいな広いロビーがあって、フロントの方に「ホテルを予約している」と伝えると、係の人に連絡をしてくれました。

このフロントの方達は、マンションのコンシェルジュで常時2,3人いてとても親切でしたよ。

ロビーで少し待っていると、係の若いお姉さんが現れて部屋まで案内してくれました。

エレベーターを動かすのと、部屋のドアを開けるにはICチップをかざす必要があるので、セキュリティは大丈夫。

部屋に入ると設備について色々と説明してくれました。
日本語を話せるスタッフもいるようですが、この時は中国語と英語しか話せないスタッフでした。

チェックアウトは12時で、鍵は部屋に置いて出ればO.K
「何かあればスタッフが常駐してるから、電話してくれればすぐ来ます」との事でした。
必要事項を確認したら、サインしてチェックインは完了。

スポンサーリンク

どんなお部屋か探検

部屋
1ルームで33㎡

部屋に入ると右手にキッチン、左手にバスルームです。

キッチン
IH調理器と二人分の食器類、冷蔵庫、電子レンジがあります。
包丁は無いので必要なら現地で(ダイソーや近くの勝立などで)調達する必要があります。

momoは使いませんでしたが、キッチンの下には洗濯乾燥機があるので長期滞在にはGood
洗濯用洗剤も用意されていました。

お水
1日2本、毎日補充。

お風呂
浴槽付きで、水圧の問題無し。
ガラスの扉があるので、水跳ねの心配もいりません。
毎日、湯船に浸かって疲れを癒やしました。

洗面台
広くて、アメニティも一通り揃っていました。

トイレ
ウォシュレット付きです。

そのまま進むと右手にテレビ、左手にソーファーテーブルがあります。

その奥にダブルベットが1台あって、ベットの向こうには小さなベランダがあります。

ベランダからの景色はこんな感じ。

ベットの正面にはクローゼットがあって、収納力たっぷり。
エアコンも良く効いて、Wi-Fiもサクサク。

ぴー助と「このくらいの間取りだったら、二人でも十分住めるね~」って

今回momo達は、「じゃらん」から予約しました。
(じゃらんでは、時期によっては取扱を中止している事もあるようです)

ちょうど、キャンペーン中だったので4泊で28844円(税・サービス料込)
1泊あたり1室7211円
でした。

食事は付いていません。

タオルの交換、ベットメーキング、掃除は毎日してくれました。
屋上にはプールもあって、6~10月まで利用できますよ。

周辺には、美味しいお店が沢山あって、朝市、夜市、コンビニもあるのでとっても便利。
ホテルより気楽に泊まれて、住んでる気分も味わえちゃうからリピーターにオススメですよ~。

つづく

ホテルData
「CK サービスド レジデンス (晴光好居)」

台北市中山區農安街8號1樓之1(基泰之星酒店式公寓)
チェックイン    15:00
チェックアウト 12:00
アクセス:MRT中山国小駅・1番出口から徒歩6分

最安値をチェック