奥さん、事件です!! トラブル発生!! No.8

2日目 その4

台湾で初トラブル発生!!

お昼ご飯を食べに行きます。
お昼は、蝦祭り~楽しみ~。

林百貨店の前でタクシーに乗り込み、運転手さんに、お店の名前と住所を伝えます。
運転手さん、少し考えて「O.K,O.K出発~
momoは、Google マップで予習済みだったので、だいたいの方向はわかっていました。

海安路をずっと走って、中華路にでたら右折。
お店は、2ブロック目にある。

だけど運転手さん、海安路に差し掛かった所で海安路には入らず、そのまま通り過ぎて、文賢路まで出ちゃった。
そして、そこを右折。

momoちょっと運転手さんを怪しむ
(遠回りされてる・・・

だけど、一応方向的には合ってるし、台湾では遠回りはよく聞く話だし、運転手さんなりの行き方があるなら、口出しせずに少し様子をみよう。

しばらく走ると、中華路に来た。
よしよし。

ここで、ぴー助が運転手さんに、もう一度お店の住所を言って、
「ちゃんと向かっています~?」って聞くと、

運転手さん、住所をブツブツつぶやきながら「わかってるよ」って。

だけど、自信がなかったのか急に車をターンさせて、少し走って車を止めて、そこにあったお店の人に聞きに走ったの
戻って来てからも、住所をブツブツ言ってる。

momoは、さっきの道をそのままあと少し走ってれば、お店に着いたんじゃない?
運転手さん、大丈夫かな~?
まあ、どこかでUターンするのかな~って思っていました。

がっ!! 運転手さん、そのままずっと直進。
目的のお店が、どんどん遠ざかって行く~

momo、ぴー助に「完全に逆方向に走ってるよ運転手さんに言って(焦る)」
すると、ぴー助はタブレットを取り出してGoogle マップで現在地を確認

momoの言うとおり、完全に逆方向に向かっている。

「道が違うよ、どこに行ってるんだ!

「○○○だろ、わかってるよ」と、何食わぬ顔で言ってくる。

タブレットの地図を見せて「全然違う方向に行ってるじゃないか!!

「ちゃんと向かってるよ」

この時、ぴー助は何かあった時のために、運転手さんの顔と名前が載ったプレートの写真を撮りました。

しばらく走ると、タクシーに乗った中正路に戻って来たので、momoはぴー助に「もう降りようよ~(泣)」

「もうここで降ろして!!!って言って、林百貨店の前で降りました。

全然悪びれない運転手さんの態度にぴー助の怒りはMAX
本当は料金も払いたくなかったけど、100元だけ払いました。

「払ってくれよ~生活できない~」なんて言ってましたが、目的の場所に連れて行かず、遠回りして1周して元の場所に戻って来て謝罪の言葉も一言も無し。

警察に言うぞ!!!!と言ってドアを閉めると、タクシーは走り去って行きました。

「観光客だと思って舐めてる(怒)」

momoはぴー助と、運転手さんのバトルにドキドキ
台湾で、初のトラブルだったので怖かった・・・

つづく