慶城海南雞飯 春水堂 冰讚 No.19

4日目 その6

しっとりジューシーチキンライス 慶城海南雞飯

MRT南京復興駅に来たら、ハズせないお店がもう1店。
お腹いっぱいだけど、夜食用に買って帰ろう。

早い・安い・旨いの人気店。
慶城海南雞飯

相変わらず並んでるなぁ。

メニューは、海南雞飯(チキンライス)のみ。
1號は、チキンライスのみ。 75元

2號は、チキンライス+おかず。95元

スープはセルフで無料

注文は、まず1番か2番の好きな方を言って、次に店内で食べるか、持ち帰るかを言って、出来上がるのを待ちます。

店内で食べる=内用(ネイヨン)
オーダーして商品を受け取ったら、スープとタレを各自で用意します。
食べ終わったら、回収場所まで持って行ってお片付け。

持ち帰り =外帯(ワイタイ)
オーダーして商品を受け取ったら、スープをセルフで入れてお持ち帰り。
タレは、お店の人が入れてくれます。

momo達は、1番をお持ち帰り

お店Data
「慶城海南雞飯」

台北市慶城街16巷8號(HOOTERSを右に曲がるとあります)
11:00~21:00
定休日:土、日

タピオカミルクティー発祥のカフェ 春水堂

駅に向かって歩いていたら「慶城街1號」と言うショッピングモールの壁に春水堂の看板が
ミルクティーも飲みたいから、買って帰ろう。

春水堂は、2階にありました。

春水堂は1983年創業。
台湾を代表する飲み物「珍珠奶茶(タピオカミルクティー)」の発祥のお店で、本店は台中にあります。
飲み物以外に、お食事もできます。

観音珍珠奶茶(中サイズ)140元 → 119元(テイクアウトは15%OFF)

出来上がるまで10分位待ちました。
時間かかるなぁ~って思ったけど、店員のお姉さんがとても明るくて、笑顔で感じが良かったので気持ちよくお店を後にしました。

お店Data
「春水堂(慶城店)」

台北市松山區慶城街1號2樓
(Urban One 2階)
日~木11:00-21:30 金土11:00-22:00
定休日:無休
地図はここから

マンゴーの時期だけOPEN 冰讚

ホテルに戻るには、まだ少し早いし時間がもったいない。
甘い物は別腹って事で、食後のデザートを食べに行こう。

MRTに乗り込んで、MRT雙連駅で降りて徒歩で2、3分。
マンゴーかき氷ですっかり有名。
マンゴーが収穫できる時期だけの期間限定オープンの冰讚(ピンザン)へGO~

最近は、お客さんのほとんどが日本人って事もあるようだけど、momo達が行くときは、いつも地元の人で賑わっています。

芒果雪花冰 100元 + 布丁(プリン)10元

注文が入ってからマンゴーをカットしてくれます。
momoは、ここの手作りプリンが大好き。
必ずトッピングします。
卵と牛乳が濃厚で好きな味。

ん~甘いマンゴーに、ふわふわのミルク味の氷と、練乳がベストマッチ。
いつ食べても美味しい~
満足満足

お店Data
「冰讚」

台北市雙連街2號
11:00~22:30
定休日:無休(毎年、大体4月から10月までの期間限定オープン)
地図はここから

ホテルに戻ってシャワーを浴びたら、ぴー助夜食タイム

momoは、観音珍珠奶茶を少しだけ飲んだら疲れて寝てしまいました。
なので海南雞飯はぴー助が一人で完食。

次の日の朝、「美味しかった?」って聞いたら「相変わらず肉がしっとりジューシーで、ネギソースも絶品。美味しかった~」って
あ~momoも食べたかった~。

つづく